蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

ティンカー・ベル

(ディズニーアニメ)

『 ティンカー・ベル 』
原題 : Tinker Bell
製作 : 2008年
製作国 : アメリカ

ティンカー・ベル

不朽の名作「ピーター・パン」でおなじみの妖精ティンカー・ベルを主人公にしたディズニー・アニメ。
ネバーランドにある妖精の谷、ピクシー・ホロウには様々な妖精たちが暮らしていた。ある日、メインランド(人間界)の赤子が初めて笑ったとき、その声がピクシー・ホロウまで辿り着き、また一人、可愛らしい女の子の妖精が誕生する。妖精たちはそれぞれ特別な才能を持っていて、その女の子はクラリオン女王(声 : アンジェリカ・ヒューストン)に“もの作り”の才能が認められ、ティンカー(もの作り)の妖精“ティンカー・ベル”(メイ・ウィットマン)と名付けられた。そして彼女は、他の妖精たちが使う道具を作ったり修理する仕事を任せられるのだった。自然が季節ごとに美しく姿を変えるのは妖精たちの仕事。ティンカー・ベルは仲間たちがまもなくメインランドへ春を届けに行くことを知り、自分も便利な道具を作り一緒に行くことを楽しみにしていた。しかし、クラリオン女王から、もの作りの妖精はメインランドへ行くことができないと告げられる。落胆したティンカー・ベルは、自然を司る妖精シルバーミスト(ルーシー・リュー)やイリデッサ(レイヴン・シモーネ)、フォーン(アメリカ・フェレーラ)、ロゼッタ(クリスティン・チェノウェス)たちから仕事を教えてもらい、もの作りの才能を別の才能に取り替えようとするが、何をやっても失敗ばかり。さらには、走りアザミの大群が暴走、妖精たちが春の訪れのために準備していたものを全て壊して台無しにしてしまった。このままではメインランドに春を届けることができず、ショックを受けた妖精たちは立ち直ることもできない状態。そんな中、ティンカー・ベルは、春を運ぶための道具を作ることを思いつく。しかし、残された時間はあとわずか。ティンカー・ベルがこれまで受け入れることができなかった自分の才能を信じたとき、ピクシー・ホロウに奇跡が起きようとしていた。



主題歌 : 「フライ・トゥ・ユア・ハート」 by セレーナ・ゴメス


スタッフ :
監督 : ブラッドリー・レイモンド
アニメ・ディレクター : シェリル・サーディナ・サッケット
脚本 : ジェフリー・M・ハワード
原案 : ジェフリー・M・ハワード、ブラッドリー・レイモンド
製作総指揮 : ジョン・ラセター
製作 : ジーニー・ラッセル
美術 : フレッド・ウォルター
音楽 : ジョエル・マクニーリー
編集 : マーク・ローゼンバウム
デジタル・プロデューサー : ダグ・リトル
ヴォイス・キャスティング : ブレット・スウェイン、ジェイミー・トーマソン

キャスト : 声優
ティンカー・ベル : メイ・ウィットマン
ロゼッタ : クリスティン・チェノウェス
イリデッサ : レイヴン=シモーネ
シルバーミスト : ルーシー・リュー
フォーン : アメリカ・フェレーラ
フェアリーメアリー : ジェーン・ホロックス
テレンス : ジェシー・マッカートニー
クランク : ジェフ・ベネット
ボブル : ロブ・ボールセン
ヴィディア : パメラ・アドロン
クラリオン女王 : アンジェリカ・ヒューストン
[ 2021/10/25 15:00 ] ディズニーアニメ | TB(-) | CM(-)

キャンプ・ロック

(ディズニー・チャンネル)

『 キャンプ・ロック 』
原題 : Camp Rock
製作 : 2008年
製作国 : アメリカ

キャンプ・ロック

ミッチーは、ロックが大好きな女の子。憧れの音楽キャンプ「キャンプ・ロック」で、母親がコックとして働くのをきっかけに、彼女も参加できることになる。しかし、キャンプに到着するや、参加メンバー同士の激しい競争を目の当たりにし。



挿入歌 : 「This Is Me」 by デミ・ロヴァート、ジョー・ジョナス

スタッフ :
監督 : ケビン・ラファティー、アラン・サックス

キャスト :
シェーン : ジョー・ジョナス
ミッチー : デミ・ロヴァート
ネイト : ニック・ジョナス
ジェイソン : ケビン・ジョナス
テス : メガン・ジェット・マーティン
ケイトリン : アリソン・ストーナー
[ 2021/10/20 15:00 ] ディズニー・チャンネル | TB(-) | CM(-)

旅するジーンズと19歳の旅立ち

(ドラマ/青春)

『 旅するジーンズと19歳の旅立ち 』
原題 : The Sisterhood of the Traveling Pants 2
製作 : 2008年
製作国 : アメリカ

旅するジーンズと19歳の旅立ち

ベストセラー小説を映画化した青春ドラマ「旅するジーンズと16歳の夏」の続編。少女から大人へと成長をとげていく4人のヒロインの新たなドラマが描かれる。
母親同士がマタニティ教室で出会った縁で、生まれる前から親友だった4人の少女たちが、初めてバラバラに過ごすことになった16歳の夏から3年。カーメン(アメリカ・フェレーラ)は、母が妊娠し実家での居場所のなさを感じる一方、親友たちがそれぞれ別の場所で夏を過ごすことを知り、がっかりしながらも、バーモントのシアターフェスティバルで、バックステージで仕事をすることを決める。そこで、偶然にも彼女は、生まれて初めてスポットライトの前に押し出され、同時に主役のハンサムなイギリス人青年に注目される。一方、ティビー(アンバー・タンブリン)は、大学で映画のプロジェクトを仕上げるためにニューヨークに留まり、天才ゲーマーのブライアン・マックブライアン(レオナルド・ナム、前作の役を再演)との関係を深めることを慎重に考える。しかし、予想外の出来事で2人の関係が複雑になってしまったことをきっかけに、ティビーは、愛を手にいれるには、親密になることへの不安と向き合わなければならないことを知る。“母親の死”の悲しみから依然立ち直れずにいるブリジット(ブレイク・ライブリー)は、自分自身の過去すらも疑いながら、遺跡の採掘のためトルコへと旅立つ。 見つけ出さなくてはいけない真実はもっと身近なところに埋まっているもの気づかずに・・リーナ(アレクシス・ブレーデル)は、初恋の相手コスタス(マイケル・レイディ)と別れ、ロードアイランドのデザインスクールに通い始める。そこで自由奔放なアーティスト志望の学生(ジェッシー・ウィリアムズ)に出会う。 彼女は、過去の思い出にしがみついて生きるか、傷ついた心を癒し、新しい恋をするかの選択に迫られる。それぞれの環境が変わった今、新しい優先順位や急激な変化によって、うまく連絡を取り続けることが難しくなっていった。 時にメッセージが気づかれなかったり、内容を誤解されてしまったり…。ずっと一緒に過ごし、同じ気持ちを分かち合ってきた4人は、元に戻る方法を見つけながら、愛とユーモアで、以前にも増して計りしれない友情の大切さに気づいていく。



スタッフ :
監督 : サナー・ハムリ
製作 : デブラ・マーティン・チェイス、デニースディ・ノヴィ、ブロデリック・ジョンソン、アンドリュー・A・コソーヴ
製作総指揮 : アリソン・グリーンスパン
原作 : アン・ブラッシェアーズ
脚本 : エリザベス・チャンドラー
撮影 : ジム・デノールト
音楽 : レイチェル・ポートマン
美術 : ゲイ・バックリー
編集 : マリッサ・ケント

キャスト :
ティビー : アンバー・タンブリン
カルメン : アメリカ・フェレーラ
ブリジット : ブレイク・ライブリー
リーナ : アレクシス・ブレーデル
ジュリア : レイチェル・ニコルズ
ナスリン・メハニ教授 : ショーレ・アグダシュルー
カルメンの母 : レイチェル・ティコティン
グレタ : ブライス・ダナー
[ 2021/10/15 15:00 ] 青春 | TB(-) | CM(-)
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ