蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画と曲名を知らなくても聞いたことのある60年代の名曲。(女性アーティスト)
ジョニー・エンジェル (1962年)

by シェリー・フェブレー

TVドラマ「うちのママは世界一」より
原題は『ドナ・リード・ショー』

許されざる者

(ドラマ/西部劇)

『 許されざる者 』
原題 : Unforgiven
製作 : 1992年
製作国 : アメリカ
アカデミー作品賞受賞

銃を捨て密かに暮らしていた老ガンマンが、賞金稼ぎのために再び銃を取る姿を描く西部劇。
1880年、ワイオミング。列車強盗や殺人で悪名を轟かせていたウィリアム・マニー(クリント・イーストウッド)は、今では銃を捨て2人の子供と農場を営みながら密かに暮らしていた。しかし家畜や作物は順調に育たす、3年前に妻にも先立たれ苦しい生活だった。そんなマニーのもとにスコフィールド・キッド(ジェームス・ウールヴェット)という若いガンマンが訪ねてくる。彼は娼婦フィッツジェラルド(アンナ・トムソン)に重傷を負わせた2人のカウボーイを倒して、一千ドルの賞金を得ようとして考えていた。一緒に組もうと誘われたマニーは11年ぶりに銃を手にする。マニーのかつての相棒ネッド・ローガン(モーガン・フリーマン)が同行することになり、3人は町へ向かった。その頃、保安官のリトル・ビル・ダゲット(ジーン・ハックマン)は強引なやり方で町を牛耳っていた。伝説的殺し屋のイングリッシュ・ボブ(リチャード・ハリス)と同行していた小説家ボーチャンプ(サウル・ルビネック)を暴力的に町から追放するダゲッド。マニーら一行が町に到着すると、ひとり酒場にいたマニーをダゲットは激しく殴りつけ、重症を負わせる。そんなマニーを献身的に看護したのは傷つけられた娼婦のフィッツジェラルドだった。立ち直ったマニーはローガンとキッドに追いつき、追っていたカウボーイを発見して1人を射殺するが、ローガンはもう人をてないと悟り、マニーらに別れを告げた。カウボーイたちの家を見つけ、残るひとりを仕留めたキッドは、マニーに初めて人を撃ったと告白する。その頃、町では殺人罪で捕まったローガンがダゲットの激しい拷問にあい、命を落としていた。賞金を受け取る際にその話を聞いたマニーは、キッドから拳銃を受け取り、子どもたちとローガンの妻とキッドの4人で賞金を分けるように言うと町へと向かった。酒場の前にローガンの死体が放置されているのを見たマニーは店主を射殺して銃撃戦になり、遂にダゲットと対決して彼を倒した。そして子どもたちの待つ家へマニーは帰っていくのだった。



スタッフ :
監督 : クリント・イーストウッド
脚本 : デイヴィッド・ウェッブ・ピープルズ
製作総指揮 : デイヴィッド・ヴァルデス
製作 : クリント・イーストウッド
撮影 : ジャック・N・グリーン
美術 : ヘンリー・バムステッド
音楽 : レニー・ニーハウス
編集 : ジョエル・コックス

キャスト :
ウィリアム・"ビル"・マニー : クリント・イーストウッド
リトル・ビル・ダゲット : ジーン・ハックマン (アカデミー助演男優賞受賞)
ネッド・ローガン : モーガン・フリーマン
イングリッシュ・ボブ : リチャード・ハリス
スコフィールド・キッド : ジェームズ・ウールヴェット
W・W・ブーシャンプ : ソウル・ルビネック
ストロベリー・アリス : フランシス・フィッシャー
デライラ・フィッツジェラルド : アンナ・トムソン
クイック・マイク : デヴィッド・マッチ
デービー・バンティング(デービー・ボーイ) : ロブ・キャンベル
スキニー・デュボイス : アンソニー・ジェームズ
リトル・スー : タラ・フレデリック
シルキー : ビヴァリー・エリオット
[ 2019/12/06 15:00 ] 西部劇 | TB(-) | CM(-)

ラジオ・フライヤー

(ドラマ/ヒューマン)

『 ラジオ・フライヤー 』
原題 : Radio Flyer
製作 : 1992年
製作国 : アメリカ

義理の父親にいじめられる弟を見兼ねた兄が、伝説に夢を託して弟を救い出すまでを描いた家族愛のドラマ。
カリフォルニア州の私設飛行場。親となったマイクが2人の息子に思い出話を聞かせている。1969年、マイク(イライジャ・ウッド)と弟のボビー(ジョセフ・マゼロ)は離婚した母親メリー(ロレイン・ブラッコ)の車でカリフォルニアの親戚の家に向かう途中、オクラホマの牧場で不思議な体験をする。一頭のバッファローが夢でお告げを出したのだ。そのうち、メリーは再婚し、キング(アダム・ボールドウィン)という義理の父親ができた。慣れない土地ゆえ近所の子供たちからいじめられ、兄弟は庭の古ぼけた物置を隠れ家に2人きりで遊んでいた。ある日、マイクがひとりで出掛けた時に飲んだくれのキングにボビーが折檻される。ボビーはメリーに心配をかけないようにと黙っている。2人はラジオ・フライヤーという小さなワゴンを引いて遊び、困ったことがあるとお願い山という岩山に願をかけた。そんな2人を見守るのは保安官のドハティ(ジョン・ハード)だけだった。ある日、いじめっ子たちにフットボールに誘われたマイクが家に帰ってみると、ボビーがひどい傷を負っていた。メリーも事の重大さに気づき、キングは逮捕される。もう我慢できないとかつてからの計画を実行に移すマイク。この町には自転車でお願い山からフルスピードで降りたフィッシャー少年(シーン・バーカ)が空を飛んだ伝説があった。マイクは未知の世界に飛び立つため、バッファローのお告げの通りラジオ・フライヤーを改造する。釈放されたキングが、計画を知ってお願い山に追いかけて来る。伝説の少年フィッシャー(ロバート・ミューニック)にガソリンを入れてもらい、ボビーを乗せ、ひとりしか乗れないラジオ・フライヤーは夜空に向かって滑走を始めたのだった。



スタッフ :
監督 : リチャード・ドナー
脚本 : デイヴィッド・ミッキー・エヴァンス
製作総指揮 : マイケル・ダグラス、リック・ビーバー、デイヴィッド・ミッキー・エヴァンス
製作 : ローレン・シュラー・ドナー
撮影 : ラズロ・コヴァックス
音楽 : ハンス・ジマー
編集 : スチュアート・ベアード、ダラス・プエット
SFX : ピーター・ドーネン

キャスト :
メリー : ロレイン・ブラッコ
ドハティ : ジョン・ハード
キング : アダム・ボールドウィン
マイク : イライジャ・ウッド
ボビー : ジョセフ・マゼロ
ジェロニモ ビル : ベン・ジョンソン
漁師 : シーン・バーカ
老漁師 : ロバート・ミューニック
[ 2019/12/04 15:00 ] ヒューマン | TB(-) | CM(-)

アン・バンクロフト

(キャスト/女優)

『 アン・バンクロフト 』 Anne Bancroft

生年月日 : 1931年09月17日
没年月日 : 2005年06月06日( 73 歳没)
出生地 : ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区
国籍 : アメリカ合衆国
職業 : 女優
主な作品 :
『奇跡の人』
『卒業』
受賞 :
アカデミー賞
主演女優賞
1962年『奇跡の人』
カンヌ国際映画祭
女優賞
1964年『女が愛情に渇くとき』
英国アカデミー賞
主演女優賞
1962年『奇跡の人』
1964年『女が愛情に渇くとき』
1987年『チャーリング・クロス街84番地』
エミー賞
助演女優賞(ミニシリーズ・映画)
1999年『Deep in My Heart』
ゴールデングローブ賞
主演女優賞(ドラマ映画)
1964年『女が愛情に渇くとき』
主演女優賞(ミュージカル・コメディ映画)
1967年『卒業』

アン・バンクロフト

1931年9月17日、ニューヨーク・ブロンクス区に生まれる。両親共にイタリアからの移民。ブロンクスの高校を卒業後、American Academy of Dramatic Arts、アクターズ・スタジオ、アメリカ映画協会の監督ワークショップなどで学んだ。1951年よりテレビに出演し始めるが、ハリウッドではあまり役がつかず、ニューヨークに戻る。1958年にヘンリー・フォンダ主演の舞台『Two for the Seesaw』に出演し、トニー賞助演女優賞を受賞。1959年に戯曲『奇跡の人』でタイトルロール、アン・サリバン役を演じて評判となる。1960年、2度目のトニー賞を受賞。1962年に『奇跡の人』が映画化され、1962年のアカデミー主演女優賞を受賞した。1964年の『女が愛情に渇くとき』でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞してもいる。子宮癌のため、ニューヨーク市内の病院で死去。

主な出演作品 :
1952年 ノックは無用 : Don't Bother to Knock
1953年 ゴールデン・コンドルの秘宝 : Treasure of the Golden Condor
1954年 ゴリラの復讐 : Gorilla at Large
1954年 ディミトリアスと闘士 : Demetrius and the Gladiators
1955年 七人の脱走兵 : The Raid
1955年 紐育秘密結社 : New York Confidential
1955年 シャロン砦 : The Last Frontier
1957年 夕暮れのとき : New York Confidential
1962年 奇跡の人 : The Miracle Worker
1964年 女が愛情に渇くとき : The Pumpkin Eater
1965年 いのちの紐 : The Slender Thread
1966年 荒野の女たち : 7 Women
1967年 卒業 : The Graduate
1972年 戦争と冒険 : Young Winston
1975年 ヒンデンブルグ : The Hindenburg
1976年 リップスティック : Lipstick
1976年 メル・ブルックスのサイレント・ムービー : Silent Movie
1977年 愛と喝采の日々 : The Turning Point
1977年 ナザレのイエス : Jesus of Nazareth
1980年 愛と食欲の日々 : Jesus of Nazareth
1980年 エレファント・マン : The Elephant Man
1983年 メル・ブルックスの大脱走 : To Be or Not To Be
1984年 ガルボトーク/夢のつづきは夢… : Garbo Talks
1985年 アグネス : Agnes of God
1986年 チャーリング・クロス街84番地 : 84 Charing Cross Road
1988年 トーチソング・トリロジー : Torch Song Trilogy
1989年 ハリウッド夢、夢物語 : Bert Rigby, You're a Fool'
1992年 ハネムーン・イン・ベガス : Honeymoon in Vegas
1992年 ラブ・ポーションNo.9 : Love Potion No. 9
1993年 アサシン 暗・殺・者 : Point of No Return
1993年 冷たい月を抱く女 : Malice
1993年 心のままに : Mr. Jones
1994年 南部の風・南軍兵士の妻が語る100年の物語 : Oldest Living Confederate Widow Tells All
1995年 キルトに綴る愛 : How to Make an American Quilt
1995年 ホーム・フォー・ザ・ホリデイ : Home for the Hplidays
1995年 レスリー・ニールセンのドラキュラ : Dracula: Dead and Loving It
1996年 心の指紋 : The Sunchaser
1997年 G.I.ジェーン : G.I. Jane
1998年 大いなる遺産 : Great Expectations
1998年 アンツ : Antz
2000年 僕たちのアナ・バナナ : Keeping the Faith
2000年 真夜中の銃声 : Up at the Villa
2001年 ハートブレイカー : Heartbreakers
2006年 デルゴ : Delgo
[ 2019/12/02 15:00 ] 女優 | TB(-) | CM(-)
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ