蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画と曲名を知らなくても聞いたことのある60年代の名曲。(男性アーティスト)

ポセイドン・アドベンチャー

(アクション/アドベンチャー)

『 ポセイドン・アドベンチャー 』
原題 : The Poseidon Adventure
製作 : 1972年
製作国 : アメリカ

ポール・ギャリコの小説の映画化。1400名の乗客を乗せてニューヨークからギリシャに向かう豪華客船ポセイドン号が32メートルの大津波に襲われ転覆爆破し、生き残った船客が超人的な勇気で脱出をこころみる姿を描く。
81000トンの豪華客船ポセイドン号が、ギリシャに向かうためにニューヨーク港をでたのは12月末だった。船長(レスリー・ニールセン)は最初から船の重心が高いことに気づいていた。バラスト(底荷)をしていないので、船体の上部が重く、大波を喰うと転覆する恐れもあり、スピードを出すことも危険だったが、船主の代表はそれを認めなかった。ポセイドン号が地中海に入ったとき、地震観測所から、クレタ島南西130マイル沖合いで海底地震があったという電報が入った。それから間もなく大津波がおしよせポセイドン号は一瞬にして転覆した。船体の上部が海底に没し、船底が海面に現われたのである。折から新年を祝うパーティが大食堂で催されており、集まった船客たちのほとんどが生命を失うという大惨事だった。乗客の1人であるフランク・スコット牧師(ジーン・ハックマン)は、大混乱が鎮まると奇跡的に助かった人々と共に脱出を試みた。ニューヨークの刑事であるマイク・ロゴ(アーネスト・ボーグ・ナイン)その妻でもと売春婦だったリンダ(ステラ・スティーヴンス)、雑貨商のジェームズ・マーティン(レッド・バトンズ)、中年夫婦マニー・ローゼン(ジャック・アルバートソン)とベル(シェリー・ウィンタース)、歌手のノニー・バリー(キャロル・リンレイ)、17歳のスーザン・シェルビー(パメラ・スー・マーティン)と10歳になるその弟のロビン(エリック・シーア)そして船のボーイ、エーカーズ(ロディ・マクドウォール)の9人がスコットに従うことになり、あとの生存者は、救急隊がくるまでじっとしていた方がいいという事務長の意見をとった。スコット牧師は、かすかながら船内にともる電気があるうちに、船の竜骨、つまり海面に1番近い所にたどりつき、そこで待機していれば助かるかもしれないと判断したのだ。上部に進むためには大クリスマス・ツリーを逆によじ登っていかなければならない。10人が登り終わったとき、スコット牧師の意見が正しかったことが証明された。キッチンボイラーが爆発して、残った人々を流してしまったのだ。一行はスコット牧師の指示に従い、ブロードウェイと呼ばれる通路を通り、エンジンルームにたどりついた。その間、船内の爆発はたびたび起こり、船体は往々に沈下して、海水が下から次第にせり上がり、皆をあせらせた。最初の不幸は、ギャレーから次のエンジンルームに向かうときに興った。35フィート先にあるエンジンルームに着くためには水中を通らなければならない。ロープをはるために、スコット牧師が飛び込んだ。だが途中、倒れてきた鉄板の下敷きになって身動きができなくなってしまった。娘の頃、水泳選手であったベルは、異変を感じ水中に飛び込んだ。無事彼を救ったベルは、目的地に泳ぎついたものの、心臓発作に襲われ、息を引き取った。やがて他の生存者たちもベルを見習い、水を潜ってエンジンルームにたどりついたが、彼女の死は一同を悲しみに包んだ。やがて一行は最後の困難にさしかかった。いよいよプロペラ・シャフトにアタックする段階に入ったのである。この時、船体が再び傾いたと思う間もなく遠くに爆発音が起こり、更に船体は船尾に傾いた。このため、ロゴ刑事の妻リンダが振り落とされ、水中に沈んだ。参事は更に続いた。出口のそばにあるスチーム・パイプが破れ、噴き出し始めたのだ。このままでは進路がはばまれれば、今までの苦労は水の泡になってしまう。スコットは決意したようにパイプに飛びつきハッチをしめた。だがさすがの彼も熱いスチームには耐えきれず水中に落下した。スコット牧師に変わってロゴが指導する一行はやっとの思い出船底にたどりついた。皆は鉄棒を振って船底を無我夢中で叩きだした。すると、遠くからかすかに反応が聞こえてくる。外には救助隊が救助にきていたのだ。船底の扉が焼ききられ、太陽がさし込んだ。助かった6人を乗せたヘリコプターが大空へと舞い上がっていった。



主題歌 : 「モーニング・アフター」 by モウリーン・マクガーヴァン (アカデミー歌曲賞)


スタッフ :
監督 : ロナルド・ニーム
脚色 : スターリング・シリファント
原作 : ポール・ギャリコ
製作 : アーウィン・アレン
撮影 : ハロルド・E・スタイン
美術 : ウィリアム・J・クレバー
音楽 : ジョン・ウィリアムス
編集 : ハロルド・F・クレス
特殊効果 : L・B・アボット

キャスト :
フランク・スコット牧師 : ジーン・ハックマン
マイク・ロゴ刑事 : アーネスト・ボーグナイン
ジェームズ・マーティン(雑貨商) : レッド・バトンズ
ノニー・パリー(歌手) : キャロル・リンレー
エイカーズ(ボーイ) : ロディ・マクドウォール
リンダ・ロゴ(ロゴ刑事の妻・元売春婦) : ステラ・スティーヴンス
ベル・ローゼン(中年婦人・元水泳選手) : シェリー・ウィンタース
マニー・ローゼン(ベルの夫) : ジャック・アルバートソン
スーザン・シェルビー(高校生) : パメラ・スー・マーティン
ロビン・シェルビー(スーザンの弟) : エリック・シーア
ハリソン船長(ポセイドン号船長) : レスリー・ニールセン
ジョン牧師(船の牧師) : アーサー・オコンネル
看護婦 : シーラ・マシューズ(後のシーラ・アレン)
[ 2019/01/22 15:00 ] アドベンチャー | TB(-) | CM(-)

ベッドかざりとほうき

(ディズニー実写)

『 ベッドかざりとほうき 』
原題 : Bedknobs and Broomsticks
製作 : 1971年
製作国 : アメリカ

通信教育で猛勉強中のアマチュア魔女の魔法がまきおこすファンタジーとミュージカルとアドベンチャーを描く。原作はメアリー・ノートンの「魔法のベッド飾り」。
第二次世界大戦の2年目、1940年の秋、イギリスでのお話。14歳のチャーリー(イアン・ウエイヒル)、12歳のキャリー(シンディ・オカラハン)、6歳のポール(ロイ・スナート)の兄弟は孤児となり、ドイツ空軍猛爆下のロンドンの街に放り出されたが、当局の手で海岸沿いの小さな町ペパリンジ・アイに疎開させられた。兄弟はエグランタイン(アンジェラ・ランズベリー)というオールド・ミスの家に預けられたが、この小母さんはとても好きになれるタイプではないので、夜陰に乗じて窓から抜け出し、ロンドンに逃げ帰ろうとした。が、ふと夜空を見上げた3人はビックリして逃げるのを中止した。実はエグランタインはロンドンのエミリアス・ブラウン魔法学校の通信教育を受けているアマチュア魔女で、一刻も早く魔法をマスターしてドイツ軍を撃退しようと、愛国心に燃えての猛勉強中なのである。その夜も虎の巻と首っぴきでホウキにまたがり飛行中に墜落した所を兄弟に見られてしまった次第なのだ。それが原因で打ちとけあったエグランタインと兄弟の許に、魔法学校を閉鎖するとの通知が舞い込んだ。あわてた4人は魔法のベッドで大空を飛びロンドンへ。魔法学校とは真っ赤な嘘で実はインチキ手品師のエミリアス(デイヴィッド・トムリンソン)が古本をタネに通信教育をやっていたのだから、逆に当人がびっくりする始末。古本が前半分しかなく忽ちタネ切れとなったのが学校閉鎖の真相だった。苦心惨憺の末、エグランタインがさぐりだした結果、呪文は“ナブンブ島”という伝説の国の魔法の宝石に隠されているということが解ったので、5人はベッドに飛び乗りナブンブ島へ--やがてキング・ライオンが支配する漫画の動物大国ナブンブ島についた5人は、タイミングよく呪文を知り、ロンドンへ戻ってきた。エグランタインは博物館に陳列されている鎧、兜を身代わりに使うことにし、呪文をかけると鎧も兜も人間が着ているように動きだし、出動準備OK。ホウキにまたがったエグランタインは大空に舞い上がり、鎧、兜だけの無人軍隊に大逆襲を命じた。ドイツ軍はあわてふためき大混乱に陥り総退却。エグランタインは一躍英雄になり3人の兄弟も新しい家族ができて大喜び、彼女を愛するようになったエミリアスは、インチキ手品師から足を洗って軍隊に入り、国のために働く決心をするのだった。



挿入歌 : 「Beautiful Briny Sea Sing Along」


スタッフ :
監督 : ロバート・スティーヴンソン
アニメーション監督 : ウォード・キンボール
脚本 : ビル・ウォルシュ、ドン・ダグラディ
原作 : メアリー・ノートン
アニメシーン原案 : ラルフ・ライト、テッド・バーマン
製作 : ビル・ウォルシュ
レイアウト : ドン・グリフィス、ジョー・ヘイル
撮影 : フランク・V・フィリップス
美術監督 : ピーター・エレンショー、ジョン・B・マンスブリッジ
背景 : アル・デンプスター、ラルフ・ヒューレット、ディック・ケルシー、ビル・レイン
音楽 : アーウィン・コスタル
録音監修 : ロバート・O・クック
編集 : コットン・ウォーバートン
衣裳デザイン : ビル・トーマス
サウンドミキサー : ディーン・トーマス
作詞・作曲 : リチャード・M・シャーマン、ロバート・B・シャーマン

キャスト :
エグランタイン・プライス : アンジェラ・ランズベリー
エミリアス・ブラウン : デイヴィッド・トムリンソン
ジェルク氏 : ロディ・マクドウォール
本屋 : サム・ジャフェ
キャリー : シンディ・オカラハン
ポール : ロイ・スイート
チャーリー : イアン・ウエイヒル
[ 2019/01/20 15:00 ] ディズニー実写 | TB(-) | CM(-)

小さな恋のメロディ

(ドラマ/青春)

『 小さな恋のメロディ 』
原題 : Melody
製作 : 1971年
製作国 : イギリス

恋をした十一歳の男の子と女の子を中心に子供たちの純粋な行動が周囲の大人たちをとまどわせ、困らす数々の事件を起こしていく。
少年軍の帰り、ダニエル・ラティマー(M・レスター)を迎えに来た母親(S・スティーフェル)の車に勝手に乗り込んだのがトム・オーンショー(J・ワイルド)だった。二人は同級生。イギリス国教のコチコチ神父が校長(J・カズンス)の学校だが、生徒はのびのびとし、彼らの世界は生き生きとしていた。オーンショーは中でもガキ大将である。ダニエルは気の弱い美少年だが、なぜか気の合う二人は学校の帰りバスに乗って繁華街に遊びに行き、街中駈けめぐって楽しい時を通した。二人は互いに心の友を持ち合った気がした。夕方、遊びに夢中で遅くなったと気づいた時、ダニエルは料金が高いタクシーを呼び止めトムもやむなく乗った。金持ちの家に育ったダニエルに、トムは嫉妬を感じるが、ダニエルにはよく呑み込めない。ある日、学校で女子生徒がバレエの練習をしているのをのぞき見して見つかるが、その中に素敵な女の子を発見し、ダニエルは魅せられてしまう。それ以来、ダニエルは勉強も手につかず、おまけに運動会では、彼女の顔を思い浮べ夢中に走って一等になってしまったりの毎日が続いた。彼女の名はメロディ(T・ハイド)。ダニエルはいつもメロディの後からついて歩いていき、メロディも友達からダニエルの恋心を知らされ、次第にダニエルの優しさに魅かれていった。宿題を忘れたダニエルとトムは放課後先生からお尻をしたたか殴られるが、泣き顔で先生の部屋から出てきたダニエルをメロディが待っていた。トムは嫉妬を感じて引き止めようとするがダニエルとメロディは駆け出して行った。墓地で語りあう二人は互いに愛を感じて楽しい時を持った。翌日、学校を休んで二人は海岸へ遊びに行き夏の太陽と潮風を思い切り浴びた。「結婚してくれるかい?」「いつかね。でもどうして大人は結婚するとダメになるのかしら?」「きっと、わかりすぎるからだ」「全部わかっちゃうからね」翌日、学校で校長にお説教されるが、そこで二人は宣言する。「ほくたち結婚します」教室に戻ったダニエルをトムを筆頭としてクラスメートが、からかった。怒ったダニエルはトムととっくみあいの喧嘩となったが、先生に引きわけられたとき、トムはダニエルに謝った。そして二人を結婚させてやろうと思った。昼休みが済んでも生徒たちは教室に戻らなかった。ダニエルの母親から「ダニエルが駈け落ちした」と電話があり、校長が調べてみると、二人の結婚式だと言うのだ。先生たちとダニエルの母親はあわてて式の会場の線路下の廃墟へとんで行った。線路下ではトムが牧師の役で厳粛な式が行なわれていた。「先生たちがきたぞ!」という声に生徒たちは逃げ出した。つかまえようとする先生たちと大騒ぎとなったが多勢に無勢、とうとう疲れ果てた先生たちはあきらめて引きあげていった。トムとダニエルとメロディはトロッコの置いてある野原にやってきた。トムは二人を乗せ、笑って送り出した。トロッコは花咲く美しい野原をどこまでも走っていった。



主題歌 : 「メロディ・フェア」 by ビージーズ


原作・脚本 : アラン・パーカー
監督 : ワリス・フセイン
製作 : デビッド・パットナム
撮影 : ピーター・サシツキー
音楽 : ビー・ジーズ、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング
出演 :
ダニエル・ラティマー : マーク・レスター
メロディ・パーキンス : トレイシー・ハイド
トム・オーンショー : ジャック・ワイルド
ミセス・ラティマー : シェイラ・スティーフェル
ミセス・パーキンス : ケイト・ウィリアムス
校長先生 : ジェームズ・カズンス
[ 2019/01/18 15:00 ] 青春 | TB(-) | CM(-)
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ