蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

バベル

(ドラマ/ヒューマン)

『 バベル 』
原題 : Babel
製作 : 2006年
製作国 : アメリカ

バベル

一発の銃弾をきっかけに、モロッコ、アメリカとメキシコ、日本のドラマが同時進行していく人間ドラマ。
モロッコ。幼い兄弟のアフメッド(サイード・タルカーニ)とユセフ(ブブケ・アイト・エル・カイド)は、親から一挺のライフルを手渡される。試し撃ちとして、ユセフは山道を走るバスを狙って一発の銃弾を放った。その観光バスに乗っていたのが、アメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)。彼らはまだ赤ん坊だった三人目の子供が急死してから、夫婦の絆の亀裂を修復できずにいた。そんな時、ユセフの放った弾丸がスーザンの鎖骨の上に命中する。リチャードは血まみれのスーザンを抱えて医者がいる村へと走った。アメリカに残された彼らの幼い子供たち、兄のマイク(ネイサン・ギャンブル)と妹のデビー(エル・ファニング)は、メキシコ人の乳母アメリア(アドリアナ・バラッザ)に連れられてメキシコに向かう。リチャードとスーザンが帰国できなくなったので、アメリアは息子の結婚式に子供たちを連れていくことにしたのだ。やがて問題のライフルの書類上の所有者が、日本人の会社員ヤスジロー(役所広司)だと判明。彼は最近妻が自殺したことで激しい心労を抱えており、聾唖である高校生の娘チエコ(菊地凛子)との溝が深くなっていた。チエコは友人たちと渋谷で遊び回り、自宅に若い刑事(二階堂智)を呼び出して裸で迫るが、刑事に拒否される。そんな時、息子の結婚式を負えたアメリアは、再び子供たちと国境に向かう。だが飲酒運転がバレた甥のサンチャゴ(ガエル・ガルシア・ベルナル)は、アメリアと子供たちを砂漠に置き去りにして逃走してしまった。翌朝、灼熱の太陽に意識が薄れていくデビー。泣きながら助けを求めるアメリア。一方、リチャードは衰弱しているスーザンと久々に優しい語らいの時を過ごす。そして日本では、チエコの心の傷に気づいたヤスジローが、久々に娘を抱きしめるのだった。



スタッフ :
監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
脚本 : ギジェルモ・アリアガ
原案 : ギジェルモ・アリアガ、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
製作 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、ジョン・キリク、スティーヴ・ゴリン
共同製作 : アン・ロアク
撮影監督 : ロドリゴ・プリエト
美術 : ブリジット・ブロシュ
音楽 : グスターヴォ・サンタオラヤ
編集 : スティーヴン・ミリオン
衣装 : マイケル・ウィルキンソン
キャスティング : フランシーヌ・マイスラー、奈良橋陽子

キャスト :
リチャード・ジョーンズ : ブラッド・ピット
スーザン・ジョーンズ : ケイト・ブランシェット
ユセフ : ブブケ・アイト・エル・カイド
アーメッド : サイード・タルカーニ
アブドゥラ : ムスタファ・ラシーディ
アメリア : アドリアナ・バラッザ
サンティアゴ : ガエル・ガルシア・ベルナル
マイク・ジョーンズ : ネイサン・ギャンブル
デビー・ジョーンズ : エル・ファニング
アンワー : モハメド・アクザム
国境の警察官 : クリフトン・コリンズ・Jr
綿谷安二郎 : 役所広司
綿谷千恵子 : 菊地凛子
真宮賢治 : 二階堂智
[ 2021/05/29 15:00 ] ヒューマン | TB(-) | CM(-)

ママが泣いた日

(ドラマ/ヒューマン)

『 ママが泣いた日 』
原題 : The Upside of Anger
製作年 : 2005年
製作国 : アメリカ

ママが泣いた日

母親と4人姉妹の女家族が織り成す、3年間のささやかな波乱の日々をつづった人間ドラマ。
ある秋の日、テリー(ジョアン・アレン)は夫が家を出て行ってしまったことに気付いた。恐らくスウェーデン人の秘書と駆け落ちしたのだろう。それまで優しい母親だったテリーは、帰省中の大学生の長女ハドリー以下4人の娘たちにまで怒りをぶつけ、母子の関係はぎくしゃくし始める。テリーが酒で憂さ晴らしをしていると、隣人のデニー(ケヴィン・コスナー)が裏の土地の開発の件で夫を訪ねてきた。テリーは追い帰そうとするが、事情を知ったデニーは同情し、飲み友達を買って出る。地元デトロイトのラジオ局でDJをしているデニーは、元野球選手なのに、野球の話をしたがらない変わり者。気ままな独り暮らしの彼は四姉妹とも気さくに接し、その後もしばしば訪れては夕食をごちそうになる。母につい皮肉を言ってしまうハドリーは、まもなく大学へ戻っていった。放送業界を目指している三女アンディは、デニーの紹介でディレクターのシェプの助手に採用され大喜び。しかし、大学に進学させるつもりだったテリーは怒りに震える。冬。末娘のポパイは片想いをしていた転校生ゴードンとちょっぴり進展する。"男は片親に弱い"というアンディのアドバイスのおかげだ。次女エミリーはダンスの練習に打ち込むが、父への手紙をめぐって母と口論になる。ハドリーが大学の卒業式を迎え、娘の晴れ姿を誇らしく思うテリー。ところがハドリーはテリーの知らぬ間に妊娠し、結婚まで決めていた。憤慨し、両家の祝いの席で酔いつぶれたテリーは、酔いの醒めた後でさすがに後悔する。彼女は娘たちのために裏の土地を売る決心をするが。



スタッフ :
監督 : マイク・バインダー
脚本 : マイク・バインダー
製作 : アレックス・ガートナー、ジャック・バインダー、サミー・リー
撮影監督 : リチャード・グレイトレックス
美術 : クリス・ループ
音楽 : アレクサンドル・デスプラ
編集 : スティーヴ・エドワーズ、ロビン・セールズ
衣装 : デボラ・スコット

キャスト :
テリー・ウルフマイヤー : ジョアン・アレン
デニー・デーヴィス : ケビン・コスナー
アンディ・ウルフマイヤー : エリカ・クリステンセン
ポパイ・ウルフマイヤー : エヴァン・レイチェル・ウッド
エミリー・ウルフマイヤー : ケリー・ラッセル
ハドリー・ウルフマイヤー : アリシア・ウィット
シェプ : マイク・バインダー
ゴードン : デーン・クリステンセン
[ 2021/04/09 15:00 ] ヒューマン | TB(-) | CM(-)

ブロークバック・マウンテン

(ドラマ/ヒューマン)

『 ブロークバック・マウンテン 』
原題 : Brokeback Mountain
製作 : 2005年
製作国 : アメリカ

ブロークバック・マウンテン

原作はE・アニー・プルーの同名の短編小説。
1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。羊の放牧管理の季節労働者としてやってきた20歳の青年イニス(ヒース・レジャー)とジャック(ジェイク・ギレンホール)は、共に仕事をしているうち、テントの中で肉体関係を持ってしまう。彼らはお互いの情熱的な愛を抑えることができなかった。しかし労働を終えた彼らは帰郷し、イニスは許嫁のアルマ(ミシェル・ウィリアムズ)と結婚。ジャックもロデオ・クイーンのラリーン(アン・ハサウェイ)と結婚。お互い子供も生まれて家庭を築く。だが4年後、2人は再会。熱くキスする彼らをアルマが目撃して衝撃を受ける。イニスとジャックは思い出のブロークバック・マウンテンに出向き、年に数回だけここで会うことを誓い合った。75年、イニスとアルマが離婚。その3年後、イニスはウエイトレスのキャシー(リンダ・カーデリーニ)と付き合い始めるが、長くは続かなかった。そして81年、めったに逢えない関係に苛立ちを抱えていたイニスとジャックは、ついにケンカ別れをしてしまう。82年、イニスのもとにジャックの死亡の報せが届く。イニスはジャックの生家を訪ね、彼の両親に面会した。まもなく、イニスの住むトレーラーハウスに、19歳になった娘のアルマJr.(ケイト・マーラ)が訪ねてくる。自分の結婚を報告する娘を送り出したあと、イニスはジャックが着ていたシャツを撫でながら、永遠の愛を誓うのだった。



スタッフ :
監督 : アン・リー
脚本 : ラリー・マクマートリー、ダイアナ・オサナ
原作 : アニー・プルー
製作総指揮 : ウィリアム・ポーラッド、ラリー・マクマートリー、マイケル・コスティガン、マイケル・ハウスマン
プロデューサー : ダイアナ・オサナ、ジェームズ・シェイマス
共同プロデューサー : スコット・ファーガソン
撮影 : ロドリゴ・プリエト
美術監督 : トレイシー・バリスキー、ローラ・バリンジャー
プロダクション・デザイン : ジュディ・ベッカー
音楽監督 : キャシー・ネルソン
音楽 : グスターヴォ・サンタオラヤ
編集 : ジェラルディン・ペローニ、ディラン・ティチェナー
衣裳 : マリ・アレン

キャスト :
イニス・デル・マー : ヒース・レジャー
ジャック・ツイスト : ジェイク・ギレンホール
ジョー・アギーレ : ランディ・クエイド
ウィトレス : ヴァレリー・プランチェ
バスク人 : デヴィッド・トリンブル
アルマ・ビアーズ : ミシェル・ウィリアムズ
ジョリー牧師 : ラリー・リース
ティミー : マーティ・アントニーニ
ラリーン・ニューサム : アン・ハサウェイ
フェイット・ニューサム : メアリー・リボイロン
モンロー : スコット・マイケル・キャンベル
アルマJr.(19歳) : ケイト・マーラ
キャシー : リンダ・カーデリーニ
ラショーン・マローン : アンナ・ファリス
ランデール・マローン : デヴィッド・ハーバー
カール : ウィル・マーティン
ジャックの母親 : ロバータ・マクスウェル
ジョン・ツイスト : ピーター・マクロビー
[ 2021/04/07 15:00 ] ヒューマン | TB(-) | CM(-)

パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋

(ドラマ/ヒューマン)

『 パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋 』
原題 : The Perfect Man
製作 : 2005年
製作国 : アメリカ

パーフェクト・マン

ジーンは駄目男に恋しては破局して引っ越しを繰り返しており、娘のホリーはそんな母親にうんざりしていた。 とうとう我慢できなくなったホリーは、クラスメイトのアダムとともに、友人エイミーの叔父をモデルとした"理想的な男"を作り上げ、母に仕向けるのであったが、事態は思いもよらぬ方向へ進んでいった。



スタッフ :
監督 : マーク・ロスマン
脚本 : ジーナ・ウェンドコス
製作 : マーク・E・プラット
製作総指揮 : ビリー・ヒギンズ
音楽 : クリストフ・ベック
撮影 : ジョン・R・レオネッティ

キャスト :
ホリー・ハミルトン : ヒラリー・ダフ
ジーン・ハミルトン : ヘザー・ロックリア
ベン・クーパー : クリス・ノース
レニー・ホートン : マイク・オマリー
アダム・フォレスト : ベン・フェルドマン
ゾーイ・ハミルトン : アリア・ウォーレス
グロリア : キャロライン・レイ
アンバー : ミシェル・ノルデン
エイミー・パール : ヴァネッサ・レンジーズ
ドロレス : キム・ホイットリー
[ 2021/04/03 15:00 ] ヒューマン | TB(-) | CM(-)

イン・ハー・シューズ

(ドラマ/ヒューマン)

『 イン・ハー・シューズ 』
原題 : In Her Shoes
製作 : 2005年
製作国 : アメリカ

イン・ハー・シューズ

30歳を目前に空虚な日々を送る女性が、祖母が暮らす田舎で再出発を図る姿を温く見つめる。
ローズ(トニ・コレット)は、フィラデルフィアの大手法律事務所に勤める弁護士。仕事に生きる彼女だが、実は太めの体型にコンプレックスを持っていて、恋愛にはつまずいてばかり。そんな彼女のアパートに、実家を追い出された妹のマギー(キャメロン・ディアス)が転がりこんでくる。マギーはゴージャスなルックスの持ち主だが、高校卒業から10年経っても地に足のつかない生活を送っていた。ローズは上司の恋人ができたばかりでマギーの存在は迷惑だったが、姉として放り出すわけにもいかない。しかしローズが出張から戻ると、家は大荒れで、しかもマギーは姉の恋人と肉体関係を持ってしまった。アパートを追い出されたマギーは、フロリダに行くことにする。そこには父と死んだ母がその存在を秘密にしていた、母方の祖母エラ(シャーリー・マクレーン)がいるはずだからだ。マギーがフロリダに着いて彼女を訪ねると、エラは老人ホームで世話役をしながら暮らしていた。家族と絶縁していたことに罪悪感を抱くエラは、これで埋め合わせができるとマギーを歓迎するが、マギーはエラの金を盗もうとする。エラはマギーに施設内の介護の仕事をするように言い渡した。そこでマギーは、盲目の元大学教授(ノーマン・ロイド)と出会い、詩の素晴らしさを教わり、自分のコンプレックスであった難読症の克服を始める。この出来事をきっかけに大きく変わっていくマギー。一方、ローズも自分を見つめ直す生活を送る中で、元同僚のサイモン(マーク・フォイアスタイン)と愛を育む。やがてフロリダでローズとマギーは再会して仲直り。フィラデルフィアに戻ったローズは、エラの靴を履いてサイモンと結婚式を挙げるのだった。



スタッフ :
監督 : カーティス・ハンソン
脚本 : スザンナ・グラント
原作 : ジェニファー・ウェイナー
EP : トニー・スコット
製作 : リドリー・スコット、キャロル・フェネロン、リサ・エルジー、カーティス・ハンソン
撮影 : テリー・ステイシー
美術 : ダン・デイヴィス
音楽 : マーク・アイシャム
編集 : クレイグ・キットソン、リサ・ゼノ・チャーギン
衣装 : ソフィー・デラコフ

キャスト :
マギー・フェラー : キャメロン・ディアス
ローズ・フェラー : トニ・コレット
エラ・ハーシュ : シャーリー・マクレーン
サイモン・スタイン : マーク・フォイアスタイン
エイミー : ブルック・スミス
トッド : アンソン・マウント
ジム・ダンヴァーズ : リチャード・バージ
サイデル・フェラー : キャンディス・アザラ
マイケル・フェラー : ケン・ハワード
グラント : エリック・バルフォー
[ 2021/03/24 15:00 ] ヒューマン | TB(-) | CM(-)

イカとクジラ

(ドラマ/ヒューマン)

『 イカとクジラ 』
原題 : The Squid and the Whale
製作 : 2005年
製作国 : アメリカ

イカとクジラ

1980年代のブルックリンを舞台に、多くの欠点を抱えた親子4人の悲喜こもごもを描くファミリードラマ。
1986年、ブルックリン、パークスロープ。スランプ中の作家である父バーナード・バークマン(ジェフ・ダニエルズ)と、新人作家として華々しいデビューを間近に控えた母ジョーン(ローラ・リニー)が、突然離婚を宣言し、別居することになった。16歳のウォルト(ジェイス・アイゼンバーグ)と、12歳のフランク(オーウェン・クライン)の兄弟は、父と母の家を毎日行ったり来たりする。父親に傾倒しているウォルトは母を責め、母親が大好きなフランクは父を拒絶する。4人の気持ちは、いとも簡単にバラバラになった。俗物タイプのテニスコーチ(ウィリアム・ボールドウィン)がジョーンの新しい恋人になり、今まで浮気する勇気もなかったバーナードは、若くて美しい教え子のリリー(アンナ・パキン)にうつつを抜かす。リリーが彼の家に居候することになり、ウォルトはたちまち彼女に恋をする。ウォルトは学園祭のコンテストで、自作と言いながらも実は100%パクリの歌を歌い優勝。後日その事実が露見したウォルトは学校の指導を受ける。セラピストにいい思い出は何か聞かれ、ウォルトの頭に、6歳の頃母親と2人で一緒に行った自然史博物館の思い出が浮かぶ。あの日母が、怖くてたまらなかった“イカとクジラ”のジオラマについて、おもしろおかしく話してくれたこと、あの頃ママのことが大好きだったことを思い出す。ある日、父と母がやり直すかどうか大喧嘩中、猫が逃げ、慌てて追いかけたバーナードは胸を抑えて倒れる。数日後、入院した父親の見舞いの帰り、ウォルトは突然、自然史博物館へ向かい、あのとき怖くて指の間からしか見られなかった“イカとクジラ”を正面からじっと見つめるのだった。



スタッフ :
監督 : ノア・バームバック
脚本 : ノア・バームバック
製作総指揮 : リヴァージ・アンセルモ、ミランダ・ベイリー、グレッグ・ジョンソン、アンドリュー・ローレン
プロデューサー : ウェス・アンダーソン、ピーター・ニューマン、チャーリー・コーウィン、クララ・マルコウィッツ
共同プロデューサー : ジェニファー・M・ロス
撮影監督 : ロバート・D・イェーマン
美術監督 : アン・ロス
音楽監督 : ランダル・ポスター
音楽 : ディーン・ウェアハム、ブリッタ・フィリップス
編集 : ティム・ストリート
衣裳 : エイミー・ウエストコット
キャスティング : ダグラス・アイベル

キャスト :
バーナード・バークマン : ジェフ・ダニエルズ
ジョーン・バークマン : ローラ・リニー
ウォルト・バークマン : ジェシー・アイゼンバーグ
フランク・バークマン : オーウェン・クライン
アイヴァン : ウィリアム・ボールドウィン
リリー : アンナ・パキン
セラピスト : ケン・レオン
[ 2021/03/22 15:00 ] ヒューマン | TB(-) | CM(-)

ミリオンダラー・ベイビー

(ドラマ/ヒューマン)

『 ミリオンダラー・ベイビー 』
原題 : Million Dollar Baby
製作 : 2004年
製作国 : アメリカ
アカデミー作品賞受賞

孤独な男と女子ボクサーの父娘のような絆を描くヒューマンドラマ。
レーラー育ちの不遇な人生から抜け出そうと、自分のボクシングの才能を頼りにロサンゼルスにやってきた31歳のマギー(ヒラリー・スワンク)。彼女は、小さなボクシング・ジムを経営する名トレーナーのフランキー(クリント・イーストウッド)に弟子入りを志願するが、女性ボクサーは取らないと主張するフランキーにすげなく追い返される。だがこれが最後のチャンスだと知るマギーは、ウェイトレスの仕事をかけもちしながら、残りの時間をすべて練習に費やしていた。そんな彼女の真剣さに打たれ、ついにトレーナーを引き受けるフランキー。彼の指導のもと、めきめきと腕を上げたマギーは、試合で連覇を重ね、瞬く間にチャンピオンの座を狙うまでに成長。同時に、実娘に何通手紙を出しても送り返されてしまうフランキーと、家族の愛に恵まれないマギーの間には、師弟関係を超えた深い絆が芽生えていく。そしていよいよ、百万ドルのファイトマネーを賭けたタイトル・マッチの日がやってきた。対戦相手は、汚い手を使うことで知られるドイツ人ボクサーの”青い熊“ビリー(ルシア・ライカー)。試合はマギーの優勢で進んだが、ビリーの不意の反則攻撃により倒され、マギーは全身麻痺になってしまう。寝たきりの生活になり、やがて死を願うようになった彼女。フランキーは悩みながらも、マギーの呼吸器を外して安楽死させてやる。それから彼は、長年の友人である雑用係のスクラップ(モーガン・フリーマン)らを残し、自分のジムから姿を消してしまうのだった。


ドイツ語吹き替え版(映像が奇麗だったから)

スタッフ :
監督 : クリント・イーストウッド (アカデミー監督賞)
脚本 : ポール・ハギス
原作 : F・X・トゥール
製作総指揮 : ロバート・ロレンツ、ゲイリー・ルチェシ
製作 : クリント・イーストウッド、ポール・ハギス、トム・ローゼンバーグ、アルバート・S・ラディ
撮影 : トム・スターン
美術 : ヘンリー・バムステッド
音楽 : クリント・イーストウッド
編集 : ジョエル・コックス

キャスト :
フランキー・ダン : クリント・イーストウッド
マギー・フィッツジェラルド : ヒラリー・スワンク (アカデミー主演女優賞)
エディ・“スクラップ・アイアン”・デュプリス : モーガン・フリーマン (アカデミー助演男優賞)
デンジャー : ジェイ・バルチェル
ビッグ・ウィリー : マイク・コルター
ビリー : ルシア・ライカ
ホーヴァク神父 : ブライアン・オバーン
ショーレル・ベリー : アンソニー・マッキー
アーリーン・フィッツジェラルド : マーゴ・マーティンデイル
マーデル・フィッツジェラルド : リキ・リンドホーム
オマー : マイケル・ペーニャ
ビリーのマネージャー : ベニート・マルティネス
ミッキー・マック : ブルース・マックヴィッティ
[ 2021/02/04 15:00 ] ヒューマン | TB(-) | CM(-)

真珠の耳飾りの少女

(ドラマ/ヒューマン)

『 真珠の耳飾りの少女 』
原題 : Girl with a Pearl Earring
製作 : 2003年
製作国 : イギリス

オランダの天才画家、フェルメールの名画をモチーフにしたベストセラー小説を映画化。画家に思いを寄せ、彼の絵のモデルとなった少女の数奇な運命をドラマチックに描く。
1665年、オランダ。 事故で失明した父に代わり家計を支えることになった少女グリート(スカーレット・ヨハンソン)は、画家のヨハネス・フェルメール(コリン・ファース)の家の住み込みの使用人となる。子だくさんのフェルメール家で、朝から晩まで重労働に追われる毎日。その日々のなかで、美的感覚の鋭さをフェルメールに認められたグリートは、絵の具の調合の仕事を任され、弟子として画家に想像力を与えるようになる。主人と使用人としての距離を保ちつつも、次第にお互いが本能で理解しあえる運命の相手だと気づくふたり。フェルメールの妻カタリーナは彼らの関係に嫉妬し、パトロンのファン・ライフェンは狡猾な策略をめぐらせる。彼の挑発に乗せられる形で、フェルメールは、グリートをモデルに絵を描くことになるのだが。



スタッフ :
監督 : ピーター・ウェーバー
脚本 : オリヴィア・ヘトリード
原作 : トレイシー・シュヴァリエ
製作総指揮 : ピーター・ブロック、ニック・ドレイク、
  フィリップ・アードーズ、フランソワ・イヴェルネル、
  ダリア・ジョヴィチッチ、キャメロン・マクラッケン、
  トム・オルテンバーグ、ダンカン・リード
撮影 : エドゥアルド・セラ
美術 : ベン・ヴァン・オズ
音楽 : アレクサンドル・デスプラ
衣装 : ディーン・ヴァン・ストラーレン

キャスト :
グリート : スカーレット・ヨハンソン
フェルメール : コリン・ファース
ファン・ライフェン : トム・ウィルキンソン
ピーター : キリアン・マーフィー
フェルメール夫人 : エッシー・デイヴィス
[ 2020/12/12 15:00 ] ヒューマン | TB(-) | CM(-)

イン・アメリカ 三つの小さな願いごと

(ドラマ/ヒューマン)

『 イン・アメリカ/三つの小さな願いごと 』
原題 : In America
製作 : 2003年
製作国 : アイルランド、イギリス

新天地を目指してアメリカに渡った一家が、苦悩を乗り越え再生していくまでを真摯に見つめた人間ドラマ。
夢を求めてアイルランドからニューヨークにやってきた売れない俳優ジョニー(パディ・コンシダイン)と妻サラ(サマンサ・モートン)は、娘クリスティ(サラ・ボルジャー)とアリエル(エマ・ボルジャー)と共に、ハーレムのボロボロのアパートで新しい生活を始めた。どんなに貧しくても、幼い姉妹にとってニューヨークは新鮮で楽しい街。だがジョニーとサラは、息子フランキーの死という悲劇を忘れられずに苦しんでいた。そんな中、サラは妊娠。ジョニーは娘たちを学校に通わせるため、夜勤のタクシー運転手になった。ハロウィーンの日。仮装したクリスティとアリエルがアパート中の部屋のドアを叩いたことから、同じアパートに住む黒人のアーティスト、マテオ(ジャイモン・フンスー)と、一家は交流するようになる。しかしマテオは、エイズに冒されていた。やがて季節は冬へ向かい、サラは未熟児を出産。赤ん坊の容態は危険だったが、アパートのベッドで死の床にあったマテオが魔法の呪文のような言葉を呟いて亡くなった時、病院では赤ん坊が急に元気な泣き声をあげた。この奇跡で家族に希望が与えられた時、クリスティは両親が死んだフランキーのことを忘れるようにと、願いごとを唱えるのだった。



スタッフ :
監督 : ジム・シェリダン
脚本 : ジム・シェリダン、ナオミ・シェリダン、カーステン・シェリダン
製作 : ジム・シェリダン、アーサー・ラピン
撮影 : デクラン・クイン
美術 : マーク・ゲラティー
音楽 : ギャヴィン・フライデー、モーリス・シーザー
編集 : ナオミ・ジェラハティ
衣装 : エミア・ニ・ヴォールドニー

キャスト :
サラ : サマンサ・モートン
ジョニー : パディ・コンシダイン
マテオ : ジャイモン・ハンスゥ
クリスティ : サラ・ボルジャー
アリエル : エマ・ボルジャー
フランキー : キアラン・クローニン
[ 2020/12/04 15:00 ] ヒューマン | TB(-) | CM(-)

マーサの幸せレシピ

(ドラマ/ヒューマン)

『 マーサの幸せレシピ 』
原題 : Bella Martha(マルタ) 英題 : Mostly Martha(マーサ)
製作 : 2001年
製作国 : ドイツ

ドイツの新進女性監督による、ほのぼの感漂うヒューマン・ドラマ。
ドイツのフランス料理店で働くマーサ(マルティナ・ゲデック)は絶対味覚を持つ一流シェフだが、自分の殻に閉じこもっている女性だ。ところが、急逝した姉の8歳の娘リナ(マクシメ・フェルステ)と一緒に暮らすことになり、生活が大きく変わり始める。マーサの料理も子守の女性も拒むリナだったが、陽気なイタリア人シェフのマリオ(セルジョ・カステリット)に心を許し、休日はマーサの家で彼の料理を食べたいと言い出す。当初彼を嫌っていたマーサも、マリオの優しさと愛情のこもったイタリア料理に心が和み、次第に彼を愛し始めていた。そんな矢先、マーサはリナが学校をさぼって徘徊している事を知り、さらには父のいるイタリア行きの切符を買おうとして補導されてしまい、自分が母親代わりになれないと知り落ち込む。その夜、料理を持って家にきたマリオと遂に結ばれるのだった。翌朝、マーサが探してあげていたリナの父ジュゼッペ(ディエゴ・リボン)が現れ、リナを引き取って行く。マーサはリナを失って心を痛め、マリオにきつくあたり、店では店長と口論の挙句に辞めてしまう。そんなマーサは決心し、マリオと共にリナの元へ向かうのだった。そして2人は結婚する。



スタッフ :
監督 : サンドラ・ネットルベック
脚本 : サンドラ・ネットルベック
製作総指揮 : ジンギス・ボヴァコフ
製作 : カール・バウムゲルトナー、クリストフ・フリーデル
共同製作 : マルセル・ホーン、ハインツ・シュテュサック、カルロ・デリ・エスポスティ?、ウルリッヒ・リマー、ライナー・ケルメル
撮影 : ミヒャエル・ベルトル
美術 : トーマス・フロイデンタール
音楽 : キース・ジャレット、アルヴォ・ペルト、デイヴィッド・ダーリング
音楽プロデューサー : マンフレート・アイヒャー
整音 : リュック・イエルサン
編集 : モーナ・ブロイアー
衣裳デザイン : ベッティナ・ヘルミ
メイクアップ : カタリーナ・エルフマン、マルティーネ・フェルバー=コルデイ
キャスティング : ヘータ・マンチェフ

キャスト :
マルタ(マーサ) : マルティナ・ゲデック
マリオ : セルジオ・カステリット
サム : ウルリク・トムセン
リナ : マクシメ・フェルステ
[ 2020/09/15 15:00 ] ヒューマン | TB(-) | CM(-)
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ