蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

シンデレラマン

(ディズニー/ミラマックス)

『 シンデレラマン 』
原題 : Cinderella Man
製作 : 2005年
製作国 : アメリカ

シンデレラマン

大恐慌時代の人々に希望を与えたボクサー、ジム・ブラドックの半生を感動的に綴る作品。
前途有望なボクサーとして活躍していたジム・ブラドック(ラッセル・クロウ)は、1929年、右手の故障がきっかけで勝利に見放され、引退を余儀なくされる。時を同じくして大恐慌がアメリカを襲う。生活に困窮したジムは、妻メイ(レネー・ゼルウィガー)と3人の子供を抱えつつ、過酷な肉体労働でわずかな日銭を稼ぐが、そんな仕事にすらありつけない日の方が多かった。しかしある時、ボクサー時代のマネージャーだったジョー・グルード(ポール・ジアマッティ)が、世界ランキング2位という新進ボクサーとの試合の話を持ち掛けてくる。勝ち目などない一夜限りのカムバックだったが、その報酬が必要だったジムは、夫の身を案じるメイを振り切って、再びリングに立つ。そこで奇跡が起こった。肉体労働によって左パンチが強化されていた彼は、まさかの勝利を収めたのだ。そこからジョーは奔走して試合を取り付け、ジムは次々と強敵を倒していった。そしてついに、ヘビー級世界チャンピオンのマックス・ベア(クレイグ・ビアーコ)への挑戦権を得る。ジムは大観衆が待ち受けるリングへと向かい、最終15ラウンドまで戦って、見事判定勝ちを収めるのだった。



スタッフ :
監督 : ロン・ハワード
脚本 : クリフ・ホリングワース、アキヴァ・ゴールズマン
EP : トッド・ハロウェル
製作 : ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード、ペニー・マーシャル
撮影 : サルヴァトーレ・トティーノ
美術 : ウィン・トーマス
音楽 : トーマス・ニューマン
編集 : マイク・ヒル、ダニエル・P・ハンリー
衣装 : ダニエル・オルランディ

キャスト :
ジム・ブラドック : ラッセル・クロウ
メイ・ブラドック : レネー・ゼルウィガー
ジョー・グールド : ポール・ジアマッティ
マックス・ベア : クレイグ・ビアーコ
ジミー・ジョンストン : ブルース・マッギル
マイク・ウィルソン : パディ・コンシダイン
ジェイ・ブラドック : コナー・プライス
ローズマリー・ブラドック : アリエル・ウォーラー
ハワード・ブラドック : パトリック・ルイス
ジョー・ジャネット : ロン・カナダ
フォード・ボンド : デヴィッド・ヒューバンド
サラ・ウィルソン : ローズマリー・デウィット
ルシール・グールド : リンダ・カッシュ
スポーティ・ルイス : ニコラス・キャンベル
[ 2021/05/01 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)

シン・シティ

(ディズニー/ミラマックス)

『 シン・シティ 』
原題 : Sin City
製作 : 2005年
製作国 : アメリカ

シン・シティ

暴力が渦巻く“罪の街”で愛のために闘う男たちの3つの物語が、3つのカラーの斬新な映像で展開。
醜い傷跡が顔に残る仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)に愛をくれたのは、高級娼婦のゴールディ(ジェイミー・キング)だった。しかし彼女は殺され、罪をきせられたマーヴは復讐を心に誓う。農場で殺人鬼ケヴィン(イライジャ・ウッド)にハンマーで倒されたマーヴは、この男こそゴールディ殺しの犯人と確信。脱出したマーヴは、黒幕がロアーク枢機卿(ルトガー・ハウアー)であることを突き止める。街に戻ったマーヴを、ゴールディの姉ウェンディ(ジェイミー・キング、二役)が迎える。再び農場へ向かったマーヴは、ケヴィンを殺害し、ロアークの元へ進むが、結局警察に捕らえられ、すべての罪を被ることになる。マーヴは処刑される前に、面会に来たウェンディを、ゴールディとして受け入れるのだった。ある時、ドワイト(クライヴ・オーウェン)は、恋人のシェリー(ブリタニー・マーフィ)につきまとう男、ジャッキー・ボーイ(ベニシオ・デル・トロ)を痛めつける。退散したジャッキーは、ドワイトの昔の恋人ゲイル(ロザリオ・ドーソン)が仕切る娼婦たちの自治区、オールド・タウンへ。実は警部補であるジャッキーは、殺人兵器ミホ(デヴォン青木)に殺され、オールド・タウンの協定が崩れる危険に。街を手に入れようと画策するキャング一味との全面戦争となり、ドワイトと娼婦たちは、ギャングたちを皆殺しにするのだった。ハーディガン刑事(ブルース・ウィリス)は、引退の日にも幼女殺人犯ロアーク・ジュニア(ニック・スタール)を追っていた。誘拐された11歳のナンシーを救出したハーティガンだが、相棒ボブ(マイケル・マドセン)の裏切りの銃弾に倒れ、ロアークに罪をきせられる。8年後、出所したハーディガンは、19歳のストリッパーに成長したナンシー(ジェシカ・アルバ)と再会。2人は互いの強い愛を確認し合い、やがてロアーク・ジュニアに復讐を果たす。だが自分が生きている限りナンシーに危険が及ぶと考えたハーディガンは、彼女を送り出してから、自殺するのだった。



スタッフ :
監督 : ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー
特別監督 : クエンティン・タランティーノ
脚本 : ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー
原作 : フランク・ミラー
製作総指揮 : ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン
製作 : エリザベス・アベラン、ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー
撮影 : ロバート・ロドリゲス
美術 : ジャネット・スコット
音楽 : ロバート・ロドリゲス、ジョン・デブニー、グレーム・レヴェール
編集 : ロバート・ロドリゲス

キャスト :
ハーティガン : ブルース・ウィリス
マーヴ : ミッキー・ローク
ドワイト : クライヴ・オーウェン
ジャッキー・ボーイ : ベニチオ・デル・トロ
ケビン : イライジャ・ウッド
ザ・マン : ジョシュ・ハートネット
シェリー : ブリタニー・マーフィ
ミホ : デヴォン青木
ゲイル : ロザリオ・ドーソン
イエロー・バスタード : ニック・スタール
マヌート : マイケル・クラーク・ダンカン
ロアーク枢機卿 : ルトガー・ハウアー
ボブ : マイケル・マドセン
ゴールディ : ジェイミー・キング
ベッキー : アレクシス・ブレーデル
ルシール : カーラ・グギノ
ナンシー : ジェシカ・アルバ
[ 2021/04/29 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)

ネバーランド

(ディズニー/ミラマックス)

『 ネバーランド 』
原題 : Finding Neverland
製作 : 2004年
製作国 : アメリカ、イギリス

「ピーター・パン」の作者ジェームズ・バリを主人公にした感動作。
1903年のロンドン。劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は、新作『リトル・メアリー』の評判が悪く、失意のまま近所の公園へ散歩に出掛けた。そこで彼は、デイヴィズ一家と運命の出会いを果たす。母のシルヴィア(ケイト・ウィンスレット)に連れられた4人兄弟のうち、長男のジョージ(ニック・ラウド)、次男のジャック(ジョー・プロスペロ)、末っ子のマイケル(ルーク・スピル)は無邪気に騎士ごっこに興じていたが、繊細な三男のピーター(フレディ・ハイモア)は遊びの輪から外れていた。ジェームズは一家と仲良くなり、再会を約束。それを知った彼の妻メアリー(ラダ・ミッチェル)は、シルヴィアの母が社交界の名士であるデュ・モーリエ夫人(ジュリー・クリスティ)であることから、デイヴィズ一家を夕食会に招待した。しかしジェームズはシルヴィア親子と仲良くなるばかりで、メアリーは嫉妬。夫婦仲が険悪になっていく一方、ジェームズはいつしかピーターに、幼い頃の自分を重ねるようになっていた。そんな彼の思いは、新作『ピーター・パン』の誕生へと結実する。だがやがて、シルヴィアが不治の病を患ってしまう。『ピーター・パン』の公演は大成功となるが、そのことでジェームズはメアリーに別れを告げられる。ジェームズは、シルヴィアの自宅で『ピーター・パン』を上演。そして彼女の死去後、ジェームズは子供たちの後見人になるのだった。



スタッフ :
監督 : マーク・フォースター
脚本 : デイヴィッド・マギー
原作 : アラン・ニー
EP : ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン、ミッシェル・サイ、ゲイリー・ビンコウ、ニール・イズラエル
製作 : リチャード・N・グラッドスタイン、ネリー・ベルフラワー
撮影 : ロバート・シェイファー
美術 : ジェンマ・ジャクソン
音楽 : ジャン・A・P・カズマレック
編集 : マット・チェス
衣装 : アレクサンドラ・ビルヌ

キャスト :
ジェームス・マシュー・バリ : ジョニー・デップ
ピーター・ルウェイン・デイヴィス : フレディ・ハイモア
シルヴィア・ルウェイン・デイヴィス : ケイト・ウィンスレット
デュ・モーリエ夫人 : ジュリー・クリスティ
メアリー・アンセル・バリ : ラダ・ミッチェル
チャールズ・フローマン : ダスティン・ホフマン
アーサー・コナン・ドイル卿 : イアン・ハート
ピーター・パン : ケリー・マクドナルド
ミスター・ジャスパー : マッケンジー・クルック
ジョージ・ルウェイン・デイヴィス : ニック・ラウド
ジャック・ルウェイン・デイヴィス : ジョー・プロスペロ
マイケル・ルウェイン・デイヴィス : ルーク・スピル
スミー : トビー・ジョーンズ
ミセス・スノウ : アイリーン・エッセル
[ 2021/03/02 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)

キル・ビル2

(ディズニー/ミラマックス)

『 キル・ビル Vol.2 』
原題 : Kill Bill vol.2
製作 : 2004年
製作国 : アメリカ

元女殺し屋の復讐劇を大胆&壮絶アクションで描いた、大ヒット作「キル・ビル」の続編。
かつて闇のエージェント”毒ヘビ暗殺団“で最強と言われた殺し屋ザ・ブライド(ユマ・サーマン)は、結婚式の最中に、花嫁姿のまま瀕死の重傷を負わされ、身篭もっていた娘をも殺された。彼女は、自分を襲った組織のボスであるビル(デイヴィッド・キャラダイン)とその部下たちへの復讐の旅に出ていた。残る標的は3人。ビルの弟バド(マイケル・マドセン)はストリップ・クラブの用心棒をしながら、薄汚れたトレーラーで酒浸りの日々を送っている。片目にアイ・パッチをした女、エル・ドライバー(ダリル・ハンナ)は、ザ・ブライドの代わりにビルの愛人の座に納まっていた。ザ・ブライドはテキサスの荒野へと降り立ち、まずはバドを殺しにいく。だが逆に倒されてしまい、彼女は土の中に埋められる。しかし中国の僧侶パイ・メイ(ゴードン・リュー)のもとでの武術の修行の日々を思い出したザ・ブライドは、拳で棺桶の蓋を突き破り、地上に出ることに成功。一方バドは、エル・ドライバーの裏切りにより毒ヘビに噛まれて死亡。そこにザ・ブライドが現われ、エル・ドライバーの残っている片目をえぐり取る。そしてビルとの対決。ザ・ブライドとビルの間に産まれた娘は生きていた。ビルの愛を知ったザ・ブライドだが、それでも対決の末にビルを倒す。翌日から、娘と共に彼女は新しい生活を始めるのだった。



スタッフ :
監督・脚本 : クエンティン・タランティーノ
製作 : クエンティン・タランティーノ、ローレンス・ベンダー
アニメーションキャラクターデザイン : 石井克人、田島昭宇
アニメーション美術 : 西田稔
美術 : 種田陽平、デヴィット・ワスコ、ツァオ・ジュウピン
武術指導 : ユエン・ウーピン
剣術指導 : 千葉真一
殺陣 : 島口哲朗
音楽 : RZA、ロバート・ロドリゲス
ミュージックスーパーバイザー : フランキー・パイン
照明 : (日本篇のみ)中須岳士

キャスト :
ザ・ブライド(ブラック・マンバ) : ユマ・サーマン
オーレン・イシイ(コットンマウス) : ルーシー・リュー
ヴァニータ・グリーン(コッパーヘッド) : ヴィヴィカ・A・フォックス
バド(サイドワインダー) : マイケル・マドセン
B・B : パーラ・ヘイニー=ジャーディン
パイ・メイ(白眉) : ゴードン・ラウ
エステバン・ヴィハイオ : マイケル・パークス
ラリー・ゴメス : ラリー・ビショップ
カレン・キム : ヘレン・キム
[ 2021/02/28 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)

アン・ハサウェイ 魔法の国のプリンセス

(ディズニー/ミラマックス)

『 アン・ハサウェイ 魔法の国のプリンセス 』
原題 : Ella Enchanted
製作 : 2004年
製作国 : イギリス、アメリカ合衆国

ゲイル・カーソン・レヴィンの童話『さよなら、「いい子」の魔法』を原作としたファンタジー映画である。
魔法をかけられたヒロインが、その魔法を解くための冒険に出て、王子様と恋におちるロマンティック・コメディである。



スタッフ :
監督 : トミー・オヘイヴァー
脚本 : ローリー・クレイグ、カレン・マックラー・ラッツ、キルステン・スミス、ジェニファー・ヒース、マイケル・J・ウォルフ
原作 : ゲイル・カーソン・レヴィン 『さよなら、「いい子」の魔法』
製作 : ジェーン・スターツ
製作総指揮 : ボブ・ウェインスタイン、ハービー・ウェインスタイン、ジュリー・ゴールドスタイン、スー・アームストロング
共同制作 : スーザン・ミラー・ラザー、モーガン・オサリヴァン、ジェームズ・フリン
撮影 : ジョン・デ・ボーマン
プロダクション・デザイン : ノーマン・ガーウッド
編集 : マサヒロ・ヒラクボ
音楽 : ニック・グレニー=スミス
音楽監修 : ランディ・スペンドラブ
衣装 : ルース・マイヤーズ
キャスティング : スージー・フィギス

キャスト :
エラ : アン・ハサウェイ
シャルモン : ヒュー・ダンシー
エドガー : ケイリー・エルウィス
スラネン : エイダン・マクアードル
オルガ夫人 : ジョアンナ・ラムレイ
マンディ : ミニー・ドライヴァー
語り手 : エリック・アイドル
ヘストン : スティーヴ・クーガン
ベニー : ジミ・ミストリー
ルシンダ : ヴィヴィカ・A・フォックス
[ 2021/02/26 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)

アビエイター

(ディズニー/ミラマックス)

『 アビエイター 』
原題 : The Aviator
製作 : 2004年
製作国 : アメリカ

実在の大富豪、実業家であるハワード・ヒューズの波乱に富んだ半生を描いた作品。「アビエイター」とは「飛行機の操縦士」を意味する。
1927年、21歳の青年ハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)は、ハリウッドへ単身飛び込み、父の遺産をすべて注ぎ込んで航空アクション映画「地獄の天使」の製作に着手。30年にそれが完成すると、彼は一躍ハリウッド・セレブリティの仲間入りを果たす。まもなくハワードは、人気女優のキャサリン・ヘップバーン(ケイト・ブランシェット)と恋に落ちる。一方で、たくさんの話題の映画を世に送り出し、また飛行機会社を設立して、自ら操縦桿を握ってスピード記録を次々と更新。人生の絶頂期を謳歌するかに見えたハワードだったが、夢にのめり込み過ぎた結果、やがてキャサリンと破局。ハワードは次なる恋の相手に15歳の新人女優フェイス・ドマーグ(ケリー・ガーナー)を選んだが、ハリウッド一の美女と讃えられるエヴァ・ガードナー(ケイト・ベッキンセール)との仲に彼女が嫉妬し、ゴシップ誌の餌食となる。そして自らデザインした偵察機のテスト飛行を行なったハワードは、墜落して炎上する大事故を起こす。奇跡的に一命を取り止めたものの、米空軍との契約を打ち切られた開発中の巨大飛行艇、ハーキュリーズについてFBIの強制捜査が入り、精神に異常を来していく。それでも裁判を乗り切った彼は、ハーキュリーズの完成に向けて力を注ぐ。そして47年、いよいよハーキュリーズのテスト飛行。結局これ一回限りとなる飛行を敢行し、ハワードは幼い日の自分のことを思い出すのだった。



スタッフ :
監督 : マーティン・スコセッシ
脚本 : ジョン・ローガン
EP : レオナルド・ディカプリオ、クリス・ブリガム、リック・ヨーン、
  ハーヴェイ・ワインスタイン、ボブ・ワインスタイン、
  リック・シュワルツ、コリン・コッター
製作 : マイケル・マン、サンディ・クライマン、グラハム・キング、
  チャールス・エヴァンス・ジュニア
撮影 : ロバート・リチャードソン
美術 : ダンテ・フェレッティ
音楽 : ハワード・ショア
音楽監修 : ランダル・ポスター
編集 : セルマ・スクーンメイカー
衣装 : サンディ・パウエル

キャスト :
ハワード・ヒューズ : レオナルド・ディカプリオ
キャサリン・ヘプバーン : ケイト・ブランシェット (アカデミー助演女優賞)
エヴァ・ガードナー : ケイト・ベッキンセイル
オーウェン・ブリュースター上院議員 : アラン・アルダ
ホアン・トリップ(パンナム社長) : アレック・ボールドウィン
フィッツ教授 : イアン・ホルム
エロール・フリン : ジュード・ロウ
ジーン・ハーロウ : グウェン・ステファニー
ノア・ディートリッヒ : ジョン・C・ライリー
ジャック・フライ : ダニー・ヒューストン
ローランド・スイート : ウィレム・デフォー
「ココナッツ・グローブ」の歌手 : ルーファス・ウェインライト
[ 2021/02/24 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)

Shall We Dance?

(ディズニー/ミラマックス)

『 Shall We Dance? 』
原題 : Shall we Dance?
製作 : 2004年
製作国 : アメリカ

周防正行監督&役所広司主演で1996年に大ヒットしたダンス映画を、ハリウッドでリメイク。
ジョン・クラーク(リチャード・ギア)は、遺言書の作成を専門にするシカゴの弁護士。高級デパートに勤める妻ビヴァリー(スーザン・サランドン)と2人の子供に囲まれた、幸福な暮らしを送っている。しかし心のどこかに空しさを感じていた彼は、ある日、通勤電車の窓を通して、社交ダンス教室の窓辺にたたずむ美しい女性の姿に目を留める。そして衝動的に電車を途中下車。ダンス教室へと足を踏み入れたジョンを迎えたのは、その女性、ポリーナ(ジェニファー・ロペス)だった。成り行きで入門クラスの一員になったジョンは、競技ダンスの世界で活躍していたポリーナが、1年前のトーナメントで挫折を経験し、パートナーだった恋人とも破局していたことを知る。それ以来、ジョンはレッスンの日を心待ちにするようになり、日常生活では味わえない達成感をダンスにより経験していく。やがて教室には、ジョンと同じ法律事務所に勤めるリンク(スタンリー・トゥッチ)が長髪のカツラを被って現われ、彼と奇妙な絆で結ばれたりも。しかし夫の変化に気づき、浮気を疑ったビヴァリーは、ディヴァイン探偵(リチャード・ジェンキンス)に調査を依頼。ジョンのダンス通いは妻にバレてしまう。そんな時、ジョンは教室の主宰のミッツィー(アニタ・ジレット)の勧めで、コンテストに出場することになる。彼はポリーナからの猛特訓を受け、コンテストの当日、パートナーのボビー(リサ・アン・ウォルター)と共にダンスフロアに立つ。しかし客席に来ていた娘の声援に動揺したジョンが、ボビーのスカートを引きずり降ろして、ダンスを中断させてしまう。それ以来、ジョンはダンスをやめてしまうが、仲間からの暖かい誘い、そしてビヴァリーとの和解を経て、再び踊る決心をする。そして正装したジョンは、ビヴァリーの仕事場であるデパートに出向き、彼女と共にパーティーへと向かうのだった。



スタッフ :
監督 : ピーター・チェルソム
脚本 : オードリー・ウェルス
原作 : 周防正行
製作 : サイモン・フィールズ
撮影 : ジョン・ド・ボルマン
美術 : キャロライン・ハナニア
編集 : チャールズ・アイアランド
衣装 : ソフィー・カーボネル
振り付 : ジョン・オコネル

キャスト :
ジョン・クラーク : リチャード・ギア
ポリーナ : ジェニファー・ロペス
ビヴァリー・クラーク : スーザン・サランドン
リンク・ピータースン : スタンリー・トゥッチ
ボビー : リサ・アン・ウォルター
ミス・ミッツィ : アニタ・ジレット
チック : ボビー・カナヴェイル
ヴァーン : オマー・ベンソン・ミラー
ディヴァイン探偵 : リチャード・ジェンキンス
[ 2021/02/22 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)

バッドサンタ

(ディズニー/ミラマックス)

『 バッドサンタ 』
原題 : Bad Santa
製作 : 2003年
製作国 : アメリカ

下品で女好きで大酒飲みという、サンタクロースに扮した泥棒の騒動をつづるコメディ。
酒と女が大好きな前科者のウィリー(ビリー・ボブ・ソーントン)は、毎年サンタクロースの格好をして、妖精に変装した相棒のマーカス(トニー・コックス)と共に、クリスマス・シーズンのデパートで勤務しつつ金庫泥棒を働いている。今年はアリゾナ州フェニックスのデパートに狙いを定めた。2人を迎えたマネージャーのボブ(ジョン・リッター)は、ウィリーの最悪の勤務態度に呆れ果てるが、マーカスの口車に乗せられてクビにすることができない。荒れた日々の中でウィリーは、サンタ好きのセクシーなウエイトレス、スー(ローレン・グレアム)と付き合うようになる。しかしある夜、定宿のモーテルに捜査の危険を察したウィリーは、サンタの客としてよく来ていたイジメられっ子の太った少年キッド(ブレット・ケリー)の家に身を隠すことになる。ボケた祖母と大邸宅で2人暮らししているキッドと、ウィリーの間には、奇妙な心の交流が生まれていく。そんな時、デパートの警備主任ジン(バーニー・マック)がウィリーとマーカスの正体を調べ上げ、泥棒を見逃す代わりに、分け前を半分よこせと脅してきた。しぶしぶ承諾した2人は、いよいよ金庫破りを決行。金を盗んだ後、マーカスはジンを殺害するが、ウィリーにも銃を向ける。しかしそこに警察が踏み込んできた。ウィリーは警察に背中を撃たれるが、命は取り止め、入院先からキッドへ暖かい手紙を送るのだった。



スタッフ :
監督 : テリー・ツワイゴフ
脚本 : グレン・フィカーラ、ジョン・レクア
EP : ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
製作 : ジョン・キャメロン、サラ・オーブリー、ボブ・ワインスタイン
撮影 : ジェイミー・アンダーソン
美術 : シャロン・シーモア
音楽 : デイヴィッド・キティ
編集 : ロバート・ホフマン
衣装 : ウェンディ・チャック

キャスト :
ウィリー・T・ストークス/サンタ : ビリー・ボブ・ソーントン
マーカス/エルフ : トニー・コックス
少年(サーマン・マーマン) : ブレット・ケリー
スー : ローレン・グレアム
ジン・スラゲル(警備主任) : バーニー・マック
ボブ・チペスカ(マネージャー) : ジョン・リッター
[ 2021/01/11 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)

スパイキッズ3-D ゲームオーバー

(ディズニー/ミラマックス)

『 スパイ・キッズ3-D:ゲーム・オーバー 』
原題 : Spy Kids 3-D: Game Over
製作 : 2003年
製作国 : アメリカ

バーチャルゲームのなかの世界を行く主人公たちの冒険がテンポよく描かれる。
カルメン(アレクサ・ヴェガ)とジュニ(ダリス・サバラ)のコルテス姉弟は、一見どこにでもいる普通の子供たち。だけど、彼らはただ者ではない。彼らの両親グレゴリオ(アントニオ・バンデラス)とイングリット(カーラ・グギノ)は、冷戦時代に暗躍した元・敏腕スパイ。そんなふたりが、敵同士でありながら禁断の恋に落ち、結婚。そうして生まれたのだった。秘密兵器<第三の脳>を狙う組織に両親を誘拐され、スパイの世界に足を踏み入れたふたり。クループ(アラン・カミング)の魔手から両親を救い彼の野望を砕いて以来、世界を2度も危機から救い、スパイ・キッズとして大活躍!! しかし、秘密諜報員組織<OSS>への不信感を抱いたジュニは、組織から脱退。カルメンとも離れて、1人で探偵業を始めていた。そんな時、話題のバーチャル・ゲーム「ゲームオーバー」が発売される。だが「ゲームオーバー」は全世界の子供達を洗脳し、世界を支配しようと企む悪の天才プログラマー、トイメイカー(シルベスター・スタローン)が仕組んだ巨大な罠だった。その陰謀を察知した<OSS>は、トイメイカーの野望を阻止するべく、彼が構築したバーチャル・ゲーム世界に、優秀なスパイを送り込む。そんな時、突然ジュニに緊急呼び出しがかかる。OSSが「ゲームオーバー」の中に送り込んだスパイキッズが囚われの身となり、このままではトイメイカーの野望が達成されてしまうというのだ! そのスパイキッズとは、他でもない姉のカルメンだった! ジュニは、スパイキッズとして三度悪に挑む決意をする。



スタッフ :
監督 : ロバート・ロドリゲス
脚本 : ロバート・ロドリゲス
製作総指揮 : ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン
製作 : エリザベス・アベラン、ロバート・ロドリゲス
撮影 : ロバート・ロドリゲス
美術 : ロバート・ロドリゲス
音楽 : ロバート・ロドリゲス
編集 : ロバート・ロドリゲス
キャスティング : メアリ・ヴァーニュー

キャスト :
グレゴリオ・コルテス : アントニオ・バンデラス
イングリット・コルテス : カーラ・グギノ
カルメン・コルテス : アレクサ・ヴェガ
ジュニ・コルテス : ダリル・サバラ
祖父 : リカルド・モンタルバン
祖母 : ホランド・テイラー
トイメイカー : シルベスター・スタローン
タナゴン・ギグルズ : マイク・ジャッジ
フランチェスカ・ギグルズ : サルマ・ハエック
ゲイリー・ギグルズ : マット・オリアリー
ガーティ・ギグルズ : エミリー・オスメント
アーノルド : ライアン・ピンクストン
レッズ : ロバート・ヴィート
フランシス : ボビー・エドナー
ディミトラ : コートニー・ジャインズ
フェリックス・ガム : チーチ・マリン
デブリン大統領 : ジョージ・クルーニー
ザ・ガイ : イライジャ・ウッド
[ 2021/01/09 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)

コールド マウンテン

(ディズニー/ミラマックス)

『 コールド マウンテン 』
原題 : Cold Mountain
製作 : 2003年
製作国 : アメリカ

戦争に引き裂かれながらも、一途な愛を貫いた男女の姿を描く純愛ドラマ。
南北戦争末期の1864年。南軍兵士としてヴァージニア州の戦場に送られたインマン(ジュード・ロウ)は、瀕死の重傷を負って病院に収容される。回復を待つ間、彼の脳裏に浮かぶのは、3年前に離れた故郷コールドマウンテンの情景と、出征前にただ一度だけ口づけを交わした恋人エイダ(ニコール・キッドマン)の面影だった。彼女への愛に駆り立てられたインマンは、脱走兵として死罪に問われるのを覚悟で、故郷への道を歩み出す。一方、その間に父のモンロー牧師(ドナルド・サザーランド)を亡くす不幸に見舞われたエイダは、裕福な環境から、明日の食べ物にも事欠く苦境に陥っていた。そんな彼女を見かねて、隣人のサリー(キャシー・ベイカー)は、流れ者の女ルビー(レニー・ゼルウィガー)をエイダの農場に向かわせた。ルビーの指導によって、エイダはたくましく生きる術を身につけていく。その頃、インマンの徒歩での旅路は困難を極め、黒人奴隷を妊娠させて追放された牧師のヴィージー(フィリップ・シーモア・ホフマン)と道連れになったはいいが、一見気のいい農夫ジュニア(ジョヴァンニ・リビシ)に義勇軍に売り飛ばされてしまう。なんとか脱走したインマンは、山羊飼いの老婆マディ(アイリーン・アトキンス)や若き未亡人セーラ(ナタリー・ポートマン)に助けられつつ、コールドマウンテンを目指す。そしてついにエイダと再会し、二人は結ばれる。しかし幸せな日々は束の間、インマンは義勇軍と撃ち合って死亡する。戦争終結後、エイダはインマンとの間に生まれた娘と、ルビーの家族とで平和に暮らすのだった。



スタッフ :
監督 : アンソニー・ミンゲラ
脚本 : アンソニー・ミンゲラ
原作 : チャールズ・フレイジャー
製作総指揮 : イアイン・スミス
製作 : シドニー・ポラック、ウィリアム・ホーバーグ、
  アルバート・バーガー、ロン・ヤークサ
撮影 : ジョン・シール
美術 : ダンテ・フェレッティ
音楽 : ガブリエル・ヤレド
編集 : ウォルター・マーチ
衣装デザイン : アン・ロス

キャスト :
インマン : ジュード・ロウ
エイダ・モンロー : ニコール・キッドマン
ルビー : レネー・ゼルウィガー (アカデミー助演女優賞受賞)
リヴェレッド・モンロー : ドナルド・サザーランド
ヴィージー : フィリップ・シーモア・ホフマン
ジュニア : ジョヴァンニ・リビシ
スタブロッド : ブレンダン・グリーソン
ティーグ : レイ・ウィンストン
マディ : アイリーン・アトキンス
サラ : ナタリー・ポートマン
サリー・スワンガー : キャシー・ベイカー
エスコー・スワンガー : ジェームズ・ギャモン
パングル : イーサン・サプリー
渡し舟の少女 : ジェナ・マローン
ジョージア : ジャック・ホワイト
ライラ : メローラ・ウォルターズ
オークリー : ルーカス・ブラック
バードルフ : キリアン・マーフィー
ボジー : チャーリー・ハナム
[ 2021/01/07 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ