蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

96時間

(アクション/サスペンス)

『 96時間 』
原題 : Taken
製作 : 2008年
製作国 : フランス

96時間

元秘密工作員の男に扮し、娘を誘拐した人身売買マフィアにたったひとりで立ち向かう。
アメリカ政府のもとで秘密工作の仕事に携わってきたブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)は、今は引退してカリフォルニアで孤独な毎日を過ごしている。そんな彼の唯一の願いは、ずっと疎遠だったひとり娘キム(マギー・グレイス)との絆を修復することだった。別れた妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)の再婚相手である資産家と一緒に暮らしているキムももう17歳。親友のアマンダとふたりでパリに行きたいというキムの訴えを、ブライアンは一度は頑なに却下するが、娘の喜ぶ姿を見たいという親心から結局許してしまう。だが、ブライアンの不安は最悪の形で現実のものとなった。キムとアマンダが滞在するパリのアパルトマンに、突然謎の一味が乱入。バスルームにいたキムはブライアンと携帯で話している最中で、窓越しにアマンダが拉致される光景を目撃する。ブライアンは彼女を励まし、一味の人数や特徴を聞きだすが、やがて彼女の凄まじい絶叫を聞く。自らの手で娘の奪還を誓ったブライアンは、通話の音声から犯人一味はパリで勢力を拡大しているアルバニア系の人身売買マフィアであることをつきとめる。これまでの事例によると、事件発生から96時間が過ぎると被害者は救出不可能という絶望的なデータがはじき出され、ブライアンはレノーアの夫のプライベート・ジェット機で急遽パリへ飛ぶ。まず犯行現場で見つけたキムの壊れた携帯電話のメモリーをチェックし、一味の手先である青年を特定。さらにパリ警察の刑事から組織の縄張りを聞き出したブライアンは、秘かに売春が行なわれている工事現場へと向かった。キムのデニム・ジャケットを所持していた少女の証言から、拉致グループの隠れ家を割り出すがそこにキムの姿はなく、麻薬中毒で息絶えたアマンダの死体を発見する。焦りを募らせるブライアンはなおも猛然とパリの裏社会の奥深くへと身を投じていくが、キムの救出可能なタイムリミットは刻一刻と迫っていた。



スタッフ :
監督 : ピエール・モレル
脚本 : リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
製作総指揮 : ディディエ・オアロ
製作 : リュック・ベッソン
撮影 : ミシェル・アブラモヴィッチ
音楽 : ナサニエル・メカリー
編集 : フレデリック・トラヴァル
衣裳 : オリヴィエ・ベリオ
キャスティング : ファーン・カッセル、ナタリー・シュロン
ライン・プロデューサー : フランク・ル=ブルトン、マイケル・マンデヴィル

キャスト :
ブライアン・マイルズ : リーアム・ニーソン
レノーア : ファムケ・ヤンセン
キム : マギー・グレイス
サム : リーランド・オーサー
シーラ : ホリー・ヴァランス
アマンダ : ケイティ・キャシディ
スチュワート : ザンダー・バークレー
ピーター : ニコラス・ジロー
ケーシー : ジョン・グリース
イザベル : カミーユ・ジャピィ
ジオ : マイケル・フラッシュ
[ 2021/08/16 15:00 ] サスペンス | TB(-) | CM(-)

消えた天使

(アクション/サスペンス)

『 消えた天使 』
原題 : The Flock
製作 : 2007年
製作国 : アメリカ

消えた天使

監察官が、少女誘拐犯の心の闇に迫る、戦慄のサイコ・サスペンス。
性犯罪登録者の監察官である公共安全局のエロル・バベッジ(リチャード・ギア)は、18年間続けてきたその仕事を退職するように言い渡されていた。長年多くの登録者の監視をし続け、バベッジは心身ともに疲弊していた。退任まで残り18日となった日、後任となるアリスン・ラウリー(クレア・デインズ)がやってくる。指導を任されたバベッジはアリスンを連れ、担当している登録者たちの元を訪れる。強姦罪で摘発された男、バラバラ殺人で死刑になった男の妻……ふたりが次の場所へ車で移動していると、バベッジの担当地域での誘拐事件の知らせが入ってくる。被害者の名前はハリエット・ウェルズ(クリスティーナ・シスコ)。大学近くの線路脇で乗馬ブーツが発見されたのだ。単なる家出の可能性もありながら、バベッジは「自分が監視し続けている登録者たちの中に犯人がいる」と確信していた。直感を信じるバベッジだが、その強引で自己中心的な行動にアリスンはついていけないとばかりに激しい言い合いを重ねるが、アリスンは説得され、渋々ながら共に犯人を追うことになる。誘拐犯を登録者リストから絞り込んでいくと、児童ポルノカメラマンのグレン・カスティス(マット・シュルツェ)という男が浮かび上がってくる。スタジオを訪れたふたりに気付き、カスティスは車で逃走する。取り逃がしたバベッジだが、彼のラボから数本のネガを押収する。現像してみた写真には、切断された手足とハリエットとは別の縛られた少女の姿があった──ハリエットはどこにいるのか? 事件の真犯人は誰なのか? 手がかりをもとにさらに捜査を進めていくと、バベッジの担当する性犯罪者たちの意外な事実が明らかになっていく。



スタッフ :
監督 : アンドリュー・ラウ
脚本 : クレイグ・ミッチェル、ハンス・バウアー
製作総指揮 : デイヴィッド・ゴートン、カリン・ベア、ロバート・レヴィ、ドリュー・ラーナー、ピーター・シュウェリン、アラン・レイザム、リュック・カンプー
製作 : アンドリュー・ラウ、フィリップ・マルチネス、エリー・サマハ、ジェネット・カーン、アダム・リッチマン
共同製作 : アンドリュー・ルー
撮影監督 : エンリケ・シャディアック
美術 : レスター・コーエン
音楽 : ガイ・ファーレイ
音楽監修 : サイモン・ホワイト
編集 : マーティン・ハンター、トレイシー・アダムズ
衣装 : デボラ・エヴァートン

キャスト :
エロル・バベッジ : リチャード・ギア
アリスン・ラウリー : クレア・デインズ
ベアトリス・ベル : アヴリル・ラヴィーン
ビオラ・フライ : ケイディー・ストリックランド
ボビー・スタイルズ : レイ・ワイズ
エドマンド・グルームス : ラッセル・サムズ
グレン・カスティス : マット・シュルツ
ハリエット・ウェルズ : クリスティーナ・シスコ
[ 2021/07/12 15:00 ] サスペンス | TB(-) | CM(-)

パニック・ルーム

(アクション/サスペンス)

『 パニック・ルーム 』
原題 : Panic Room
製作 : 2002年
製作国 : アメリカ

侵入不可能な避難用小部屋を舞台に、凶悪な強盗団に挑む母と娘の奮闘がスリリングに展開する密室サスペンス。
ニューヨーク。夫と離婚したメグ(ジョディ・フォスター)は、11歳の娘サラ(クリステン・スチュワート)を連れ、ある富豪が遺した豪邸に入居。その夜、遺族の一人であるジュニア(ジャレッド・レト)、正体不明のラウール(ドワイト・ヨーカム)、屋敷に設置された緊急避難用の鋼鉄製の密室パニック・ルームの設計者バーナム(フォレスト・ウィテカー)という3人の男が邸内に侵入してきた。パニック・ルームに隠されたと目される遺産を盗みにきたのだ。メグとサラはパニック・ルームに逃げ込むが、男たちは邸内を破壊しはじめ、パニック・ルームへと魔の手を伸ばしてくる。そんな中、糖尿病を患っているサラが、発作を起こしてしまう。一方、3人組は仲間割れを起こし、ラウールがジュニアを射殺。メグは電話線を自らつなぎ、別れた夫スティーヴン(パトリック・ボーショー)に連絡するが、彼は1人でのこのこやってきて男たちに捕らわれてしまう。メグはサラにインシュリンの注射をしようとパニック・ルームの外に出るが、それが災いして、ラウールとバーナムにパニック・ルームに入られてしまう。サラへの注射はバーナムがしてくれたが、そのサラを人質に2人は脱出しようとする。やがてラウールの余りの残虐ぶりを見かねたバーナムは、彼を射殺。そして邸内に警察が乗り込んできて、バーナムは逮捕されるのだった。



スタッフ :
監督 : デヴィッド・フィンチャー
脚本 : デイヴィッド・コープ
製作 : ギャヴィン・ポローネ、ジュディ・ホフランド、
    デイヴィッド・コープ、シーアン・チャフィン
撮影 : コンラッド・ダブリュー・ホール、ダリウス・コンジ
美術 : アーサー・マックス
音楽 : ハワード・ショア
編集 : ジェームズ・ヘイグッド、アンガス・ウォール
衣装 : マイケル・カプラン

キャスト :
メグ・アルトマン : ジョディ・フォスター
サラ・アルトマン : クリステン・スチュワート
バーナム : フォレスト・ウィテカー
ジュニア : ジャレッド・レト
ラウール : ドワイト・ヨアカム
スティーブン・アルトマン : パトリック・ボーショー
不動産屋のリンチ : アン・マグナソン
不動産屋のカーランダー : イアン・ブキャナン
キーニー : ポール・シュルツ
スティーブンの恋人 : ニコール・キッドマン(声のみ)
[ 2020/10/11 15:00 ] サスペンス | TB(-) | CM(-)

ザ・ビーチ

(アクション/サスペンス)

『 ザ・ビーチ 』
原題 : The Beach
製作 : 2000年
製作国 : アメリカ

現代の若者の倦怠と狂気を美しいリゾート地を舞台に描いたサスペンス・ロマン。アレックス・ガーランドの同名ベストセラー小説の映画化。
リチャード(レオナルド・ディカプリオ)は退屈なアメリカを飛び出し、刺激を求めてバンコクへ。その夜、リチャードはダフィ(ロバート・カーライル)と出会い、秘密の孤島「ザ・ビーチ」の伝説を聞く。ある日、ダフィが自殺。リチャードの部屋のドアには孤島の地図が貼りつけてあった。リチャードはフランス人のカップル、エチエンヌ(ギヨーム・カネ)とフランソワーズ(ヴィルジニー・ルドワイヤン)を誘い、孤島へ渡る。島にたどりついた3人が見たものは、20人ほどの若者が暮らすコミュニティだった。楽園のような暮らしを楽しむリチャードたち。だが、次第にコミュニティの影の部分が明らかになる。さらに、リチャードが島の地図をコピーして他人に渡していたため、都市からさらに若者たちがやってくる。それを見たコミュニティのリーダー、サル(ティルダ・スウィントン)はリチャードを追放。リチャードは孤立するが、農民たちが新しくやってきた若者を射殺したのを見てフランソワーズとエチエンヌを呼びに戻る。3人で島を出ようとした矢先、農民たちがコミュニティにやってきて「出て行きたくないならリチャードを殺せ」とサルに迫る。銃の引き金を引こうとしたサルに全員が信頼を失い、サル以外の若者は島を捨てる。アメリカに帰ったリチャードは「楽園は自分の中にしかない」と気づくのだった。



スタッフ :
監督 : ダニー・ボイル
脚本 : ジョン・ホッジ
原作 : アレックス・ガーランド
製作 : アンドリュー・マクドナルド
撮影 : ダリウス・コンジ
美術 : アンドリュー・マッカルパイン
音楽 : アンジェロ・バダラメンティ
編集 : マサヒロ・ヒラクボ
衣装 : ラファエル・フレミング

キャスト :
リチャード : レオナルド・ディカプリオ
サル : ティルダ・スウィントン
ダフィ : ロバート・カーライル
フランソワーズ : ヴィルジニー・ルドワイヤン
エティエンヌ : ギヨーム・カネ
ゼフ : ピーター・ヤングブラッド・ヒルズ
キーティ : パターソン・ジョゼフ
バッグス : ラース・アレンツ・ハンセン
[ 2020/07/23 15:00 ] サスペンス | TB(-) | CM(-)

リプリー

(アクション/サスペンス)

『 リプリー 』
原題 : The Talented Mr. Ripley
製作 : 1999年
製作国 : アメリカ

パトリシア・ハイスミスの小説 The Talented Mr. Ripley (才人リプリー君)の映画化。名作「太陽がいっぱい」も同じ原作でリメイクとはやや異なる。
1958年、ニューヨーク。貧乏青年トム・リプリー(マット・デイモン)は、日銭稼ぎのピアノ伴奏のために赴いたガーデンパーティで、造船業界の大物ハーバート・グリーンリーフ(ジェームズ・レブホーン)と知り合う。彼はイタリアで放蕩生活を送る息子ディッキー(ジュード・ロウ)を連れ戻してほしいとトムに頼んだ。早速ナポリへ飛び、ディッキーに会うトム。作家の卵のマージ(グウィネス・パルトロウ)と豪奢な同棲生活を送っていたディッキーは、父からの命令を聞いて迷惑がるが、トムがジャズ・ファンと知るや、彼をクラブに連れ出す。全てが物珍しいトムをセイリングやジャズクラブに連れ回して遊び回るディッキー。やがて、トムはひそかにディッキーに愛情を抱くようになる。だが、ほどなくディッキーは彼を邪魔者扱いしはじめ、やがて父親からトムを解任する旨の手紙が来たのを契機に、ディッキーはトムに決別を宣言。お別れにサンレモへ小旅行に出かけたふたり。だが、ボートで海上に出たところ、言い争いになり、はずみでトムはディッキーをオールで撲殺してしまった。死体とボートを沈めた彼は、ホテルのフロントでディッキーに間違われたことで、ある計画を思いつく。自分がディッキーになりすますのだ。マージにディッキーから預かったという別れの手紙を渡し、ローマではひとり二役で別々のホテルに宿泊。そんなトムをディッキーの旧友フレディ(フィリップ・シーモア・ホフマン)が怪しみはじめたが、トムは彼を事故死に見せかけて殺害した。いっぽう、ローマではイタリア行きの船中でディッキーと偽って知り合った名家の令嬢メレディス(ケイト・ブランシェット)と再会。トムは彼女をエスコートしていたピーター(ジャック・ダヴェンポート)と知り合い、やがてお互いに好き合う仲に。トムがディッキーを殺したとにらみ、グリーンリーフ氏を呼んで捜査をはじめたマージの追及も逃がれ、ピーターとふたり船旅に出るトム。だが、船内でトムは何とメレディスに邂逅。彼女はいまだ彼がディッキーだと信じており、ピーターと会うと真相がばれる。かくしてトムは、愛するピーターをわが手にかけるのだった。



スタッフ :
監督 : アンソニー・ミンゲラ
脚本 : アンソニー・ミンゲラ
原作 : パトリシア・ハイスミス
製作責任者 : シドニー・ポラック
製作 : ウィリアム・ホーバーグ、トム・スタンバーグ
撮影 : ジョン・シール
美術 : ロイ・ウォーカー
音楽 : ガブリエル・ヤレド
音楽監修 : グレアム・グレイス・ウォーカー
編集 : ウォルター・マーチ
衣裳 : アン・ロス、ゲイリー・ジョーンズ

キャスト :
トム・リプリー : マット・デイモン
マージ・シャーウッド : グウィネス・パルトロー
ディッキー・グリーンリーフ : ジュード・ロウ
メレディス・ローグ : ケイト・ブランシェット
フレディ・マイルズ : フィリップ・シーモア・ホフマン
ピーター・スミス=キングスレー : ジャック・ダヴェンポート
ハーバート・グリーンリーフ : ジェームズ・レブホーン
ロヴェリーニ警部 : セルジオ・ルビーニ
アルヴィン・マッキャロン : フィリップ・ベイカー・ホール
ジョーン : セリア・ウェストン
[ 2020/06/27 15:00 ] サスペンス | TB(-) | CM(-)

ボーン・コレクター

(アクション/サスペンス)

『 ボーン・コレクター 』
原題 : The Bone Collector
製作 : 1999年
製作国 : アメリカ

連続猟奇殺人鬼に挑む寝たきりの体の科学捜査の姿を描くサスペンス。
リンカーン・ライム(デンゼル・ワシントン)は全米でも有数の犯罪捜査官だったが、4年前の事故で寝たきりになっていた。パトロール警官のドナヒー(アンジェリーナ・ジョリー)は男の惨殺死体を発見、証拠を残す手際のよさをライムにかわれ、助手に任命される。犯罪現場に残っていたのは奇妙な骨と紙片。それを分析するため、ライムの部屋が科学捜査班の対策本部となる。現場の証拠を元に次の犯罪を予測したライムだが、ときすでに遅く第二の犯罪が行なわれる。犯人は、ライムたちに挑戦しているようだった。無線でドナヒーに指示を送り、二人三脚で事件に挑むライム。捜査線上に浮かんだのは1900年代初頭の出版社のロゴマーク。事件はいよいよ混迷の度を深めるが、ライムは屈せず事件の解決に乗り出すのだった。



スタッフ :
監督 : フィリップ・ノイス
脚本 : ジェレミー・アイアコーン
原作 : ジェフリー・ディーヴァー
EP : ダン・ジンクス、マイケル・クラウィッター
製作 : マーティン・ブレグマン、マイケル・スコット・ブレグマン、ルイス・A・ストローラー
撮影 : ディーン・セムラー
美術 : ナイジェル・フェルプス
音楽 : クレイグ・アームストロング
編集 : ウィリアム・ホイ
衣装 : オデット・ガドリー

キャスト :
リンカーン・ライム : デンゼル・ワシントン
アメリア・ドナヒュー : アンジェリーナ・ジョリー
セルマ(看護師) : クィーン・ラティファ
チェイニー(部長) : マイケル・ルーカー
ポーリー・セリット : エド・オニール
ケニー・ソロモン : マイク・マッグローン
リチャード・トンプソン : リーランド・オーサー
エディー・オーティズ : ルイス・ガスマン
バリー・リーマン医師 : ジョン・ベンジャミン・ヒッキー
アラン・ルービン : ゲイリー・スワンソン
警察教官 : バーク・ローレンカ
[ 2020/06/25 15:00 ] サスペンス | TB(-) | CM(-)

ザ・インターネット

(アクション/サスペンス)

『 ザ・インターネット 』
原題 : The Net
製作 : 1995年
製作国 : アメリカ

世界最大のコンピューター・ネットワーク、インターネットをテーマにしたサスペンス・スリラー
L.A.に住む孤独なシングルウーマンのアンジェラ・ベネット(サンドラ・ブロック)は、フリーのコンピューター・アナリスト。ある日、彼女は得意先のカシードラル社のデイルから、インターネット・プログラムから偶然にも、政府関係の機密データを発見してしまったとの相談を受ける。アンジェラはそのデータをディスクで入手するが、直後、デイルは自家用機の事故で死亡。彼女はショックを受けるが当初の予定どおり、久しぶりのバカンスでメキシコに向かい、そこで魅力的な男性ジャック(ジェレミー・ノーザム)と知り合う。だが、ジャックは彼女を洋上に誘い出し、ディスクと彼女の命を奪おうとした。必死で逃れたアンジェラが帰国してみると、住んでいたアパートが空室にされていたばかりか、彼女の個人情報は別人のものにすり替えられ、見知らぬ女性がアンジェラになりすましているという信じがたい事態が待っていた。行き場を失った彼女は、元恋人で精神科医のアラン(デニス・ミラー)に助けを求めるが、持病の心臓病で入院した彼は、ジャックの手によって医療データを改鼠され、命を落とす。警察に逮捕されたアンジェラにようやく事件の全貌が見えてきた。デイルがつかんだ機密データとは、カシードラル社が開発し、政府が導入を決めていた《ゲイトキーパー》なるハッカー防止プログラムを悪用することで国家をも脅やかそうという何者かの陰謀の一端だったのだ。アンジェラはこの陰謀の要となるプログラムの存在を知ったために狙われたのだ。FBIと名乗る男の手引きで釈放された彼女は、男が一味の者だと気づいて逃走。カシードラル社に潜入し、贋のアンジェラのコンピューターを使い、黒幕がプレトリアンと名乗る者であることを知った彼女は、コンピューター見本市の会場からロス市警に、事件の全貌とプログラムのデータを電子メールで送信する。彼女の個人情報も復元された。そこへジャックと贋のアンジェラが迫るが、彼女は必死の抵抗で彼らを倒した。アンジェラの働きで、自らハッカー事件を起こして政府に《ゲイトキーパー》の導入を勧め、陰謀を巡らせたプレトリアン=カシードラル社の社長は逮捕され、事件は解決した。



スタッフ :
監督 : アーウィン・ウィンクラー
脚本 : ジョン・ブランカート、マイケル・フェリス
製作 : アーウィン・ウィンクラー、ロブ・コーワン
撮影 : ジャック・N・グリーン
美術 : デニス・ワシントン
音楽 : マーク・アイシャム
編集 : リチャード・ハルシー
衣装 : リンダ・ベース

キャスト :
アンジェラ・ベネット : サンドラ・ブロック
ジャック・デブリン : ジェレミー・ノーサム
ドクター・アラン・チャンピオン : デニス・ミラー
ミセス・ベネット : ダイアン・ベイカー
デイル・ヘスマン : レイ・マッキノン
[ 2020/02/24 15:00 ] サスペンス | TB(-) | CM(-)

逃亡者

(アクション/サスペンス)

『 逃亡者 』
原題 : The Fugitive
製作 : 1993年
製作国 : アメリカ

妻殺しの汚名を着せられた医師が、無実を晴らすために逃亡生活を送る姿を描いて1960年代に大ヒットしたテレビドラマの映画化。
シカゴの著名な外科医リチャード・キンブル博士(ハリソン・フォード)は、富と名声に恵まれた順風満帆の人生を送っていた。ある夜緊急手術を終えて帰宅してみると、家から見知らぬ片腕の男が飛び出して行き、中では妻ヘレン(セーラ・ウォード)が倒れていた。虫の息の彼女はキンブルの腕の中で息絶えた。キンブルは妻殺しの容疑で逮捕され起訴された。片腕の男(アンドレアス・カツラス)を見たというキンブルの主張も空しく、次々と不利な状況証拠を突きつけられたこともあって死刑判決が下った。州立刑務所へ身柄を移送される途中護送車が列車と衝突する事故が起き、かろうじて助かったキンブルはその場から脱出した。こうして身の潔白を証明するために片腕の男を探し求めるキンブルの逃走の旅が始まった。一方キンブルの逃走を察知した官憲は、ジェラード連邦保安官補(トミー・リー・ジョーンズ)を捜査の最前線に配置して、キンブルを追跡する。ジェラードはキンブルを巨大ダムの排水口に追いつめるが、キンブルはそこから決死のダイビングを試みる。九死に一生を得たキンブルはシカゴに戻り、元同僚のアン・イーストマン医師(ジュリアン・ムーア)の協力で、病院の中にある義手を持つ人のリストを調べあげ、遂に片腕の男の居所をつきとめる。彼の家に忍びこんだキンブルは、事件の黒幕が親友のニコルス博士(ジェローン・クラッベ)であることを知り、彼の業績をたたえるパーティの会場に乗りこんでいく。キンブルとニコルスは大乱闘となるが、駆けつけたジェラードによってニコルスは真犯人として逮捕されるのだった。



スタッフ :
監督 : アンドリュー・デイヴィス
脚本 : デヴィッド・トゥーヒー、ジェブ・スチュアート
原案 : デヴィッド・トゥーヒー
原作 : キャラクター創造・ロイ・ハギンズ
製作 : アーノルド・コペルソン
製作総指揮 : キース・バリッシュ、ロイ・ハギンズ、デヴィッド・トゥーヒー
音楽 : ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 : マイケル・チャップマン
編集 : ディーン・グッドヒル、デニス・ヴァークラー、デイヴィッド・フィンファー

キャスト :
リチャード・キンブル : ハリソン・フォード
サミュエル・ジェラード : トミー・リー・ジョーンズ (アカデミー助演男優賞)
チャールズ・ニコルズ : ジェローン・クラッベ
ヘレン・キンブル : セーラ・ウォード
アン・イーストマン : ジュリアン・ムーア
フレデリック・サイクス : アンドレアス・カツーラス
コズモ・レンフロ : ジョー・パントリアーノ
ニューマン : トム・ウッド
ビッグス : ダニエル・ローバック
プール : L・スコット・カードウェル
ケリー刑事 : ロン・ディーン
判事 : アンディ・ロマーノ
ロゼッティ刑事 : ジョセフ・F・コサラ
[ 2019/12/30 15:00 ] サスペンス | TB(-) | CM(-)

ボディガード

(アクション/サスペンス)

『 ボディガード 』
原題 : The Bodyguard
製作 : 1992年
製作国 : アメリカ

ショービジネス界のトップスターと、そのボディガードとの恋を描くロマンティック・サスペンス映画。
フランク・ファーマー(ケヴィン・コスナー)は、世界でも屈指の実力を持つボディガード。ある時、歌手兼女優のスーパースター、レイチェル・マロン(ホイットニー・ヒューストン)の護衛を依頼される。最近彼女の身辺で、不穏な事件が発生し、脅迫状まで送られて来たのだ。レイチェルの邸宅を訪れたフランクは、ずさんな警備体制に驚き、彼女のボディガードとなる決心をする。フランクの目をかすめてライヴハウスでコンサートを行ったレイチェルは、舞台に上がった男から客席につき落とされるが、駆けつけたフランクに助けられる。錯乱状態になった彼女を心から介護するフランクを見て、それまで彼をただの邪魔者としか考えていなかったレイチェルは、初めて心を開く。フロリダのコンサートでレイチェルのもとに脅迫電話がかかり、さしせまる危険を感じたフランクは、自分の父が住むオレゴンに一時レイチェルを隔離する。雪深いオレゴンで、レイチェルの息子フレッシャーと、レイチェルの姉で付き人でもあるニッキー(ミシェル・ラマー・リチャーズ)と過ごすフランクとレイチェルはささやかな幸福に浸るが、フレッシャーの乗るボートが突然爆発し、幸い彼は助かったものの、何者かの手が近づいていることは明白となる。その夜フランクは、ニッキーから真実を聞かされる。あの脅迫状を見て、バーで見知らぬ男にレイチェルの暗殺を依頼したこと、今では後悔しているものの、その男を探し出せないでいること_。しかしフランクが少し目を放している隙に、ニッキーはあっけなく殺されてしまう。相手がプロであると悟ったフランクは、アカデミー賞受賞式に出席するというレイチェルを止めるが、最優秀主題歌賞にノミネートされている彼女は、舞台に立つことを決心する。受賞式当日、観客の中に犯人がいると確信したフランクは、客席に、ある映画スターのボディガードとして入場したはずの、昔の同僚ポートマン(トーマス・アラナ)の姿を見つけ、彼が犯人だと直感する。レイチェルがオスカーを受賞し、ステージに上がると同時にポートマンのカメラに仕掛けられた銃が火を吹き、フランクが身を投げ出して助ける。負傷したフランクは、レイチェルのボディガードを辞める。飛行場で別れを惜しむ2人だが、ショービジネスと政治家の警備というそれぞれの世界に帰っていくのだった。



主題歌 : 「オールウェイズ・ラヴ・ユー」 by ホイットニー・ヒューストン


スタッフ :
監督 : ミック・ジャクソン
脚本 : ローレンス・カスダン
製作 : ローレンス・カスダン、ジム・ウィルソン、ケヴィン・コスナー
撮影 : アンドルー・ダン
美術 : ジェフリー・ビークロフト
音楽 : アラン・シルヴェストリ
編集 : リチャード・A・ハリス

キャスト :
フランク・ファーマー : ケビン・コスナー
レイチェル・マロン : ホイットニー・ヒューストン
サイ・スペクター : ゲイリー・ケンプ
ビル・デヴァニー : ビル・コッブス
グレッグ・ポートマン : トーマス・アラナ
ハーブ・ファーマー : ラルフ・ウェイト
ニッキー・マロン : ミシェル・ラマー・リチャーズ
トニー・シペリ : マイク・スター
授賞式司会者 : ロバート・ウール
クライヴ : ナサニエル・パーカー
ヘンリー : クリストファー・バート
フレッチャー・マロン : デヴォーン・ニクソン
レイ・コート : ジェリー・バマン
ミネラ : ジョー・ユーラ
ダン : トニー・ピアース
ロータリークラブ会長 : バート・レムゼン
[ 2019/11/24 15:00 ] サスペンス | TB(-) | CM(-)

クライング・ゲーム

(アクション/サスペンス)

『 クライング・ゲーム 』
原題 : The Crying Game
製作 : 1992年
製作国 : イギリス

元IRA(アイルランド共和国軍)兵士と、彼が死に至らしめた男の恋人との、危険で甘美な恋を描いたサスペンスタッチのラヴストーリー。
英国軍に捕らえられた仲間たちを釈放するための人質として、黒人兵士ジョディ(フォレスト・ウィテカー)がIRAの一団に誘拐された。アジトに幽閉されたジョディの見張りにはファーガス(スティーブン・レイ)という男が当たった。二人きりで過ごすうちに、いつしか彼らはお互いに友情を抱く。ジョディはファーガスに「あんたは親友だ。それがあんたの性なんだ」と語る。ジョディは、自分が殺されたらロンドンにいる恋人ディルに会って「愛していた」と伝えてほしいと頼む。ジョディは救出にやって来た英国軍の装甲車にひかれて死亡し、IRAのアジトも軍の急襲を受けて炎に包まれた。かろうじて逃げ延びたファーガスはロンドンに赴き、美容師のディル(ジェイ・デイヴィッドソン)に会う。ファーガスは、夜はバーで歌うディルの美しく不思議な魅力にひかれ、二人は急速に接近する。だが服を脱いだディルを見た彼はディルを拒絶する。ディルは男だったのだ。ディルを傷つけたと感じたファンガスは謝罪し、ディルも彼を許して2人はやがて和解するが、幸せは長くは続かなかった。死んだと思われたIRAの女性メンバー・ジュード(ミランダ・リチャードソン)とリーダーのピーター(エイドリアン・ダンバー)が現れ、ファーガスに要人暗殺計画に参加するよう強制した。断るとディルの命はないと脅迫され、ジェンドに屈したファーガスは、ディルの髪を切って男装させ、ホテルに隠す。意を決したディルはファーガスをベッドに縛りつけ、何もかも聞き出す。ファーガスの遅延のためにピーターは死に、計画は失敗。怒りに燃えたジュードは二人の元にかけつけるが、ディルの銃弾を浴びて死んだ。ファーガスはディルを逃がし、身代わりに自首する。数か月後、ファーガスのいる刑務所に面会にやって来たディルの姿があった。



主題歌 : 「クライング・ゲーム」 by ボーイ・ジョージ


劇中歌 : 「クライング・ゲーム」 by ジェイ・デヴィッドソン


オリジナル : 「クライング・ゲーム」 by デイブ・ベリー(1965年)
劇中ではラジカセから流れるのみ


スタッフ :
監督 : ニール・ジョーダン
脚本 : ニール・ジョーダン
製作総指揮 : ニック・パウエル
製作 : スティーヴン・ウーリー?、?エリザベス・カールセン
撮影 : イアン・ウィルソン
美術 : ジム・クレイ
音楽 : アン・ダッドリー
主題歌 : 「クライング・ゲーム」 by ボーイ・ジョージ
編集 : カント・パン
配給 : ミラマックス

キャスト :
ファーガス : スティーヴン・レイ
ジュード : ミランダ・リチャードソン
ジョディ : フォレスト・ウィテカー
ディル : ジェイ・デヴィッドソン
マグワイア : エイドリアン・ダンバー
コル : ジム・ブロードベント
デイヴ : ラルフ・ブラウン
ティンカー : ブレッフィニ・マッケンナ
[ 2019/11/14 15:00 ] サスペンス | TB(-) | CM(-)
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ