蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。
月別アーカイブ  [ 2019年07月 ] 

トップガン

(ドラマ/青春)

『 トップガン 』
原題 : Top Gun
製作 : 1986年
製作国 : アメリカ

サンディエゴの海軍航空隊基地を舞台に、世界最高のパイロットを養成するエリート学校と別名を“トップガン”と呼ばれる訓練生たちの姿を描く
カリフォルニア州ミラマー海軍航空隊基地。1分間で3万フィート飛翔し、スピードは音速以上、7トンもの兵器を搭載できるF14トムキャットのパイロット、マーヴェリック(トム・クルーズ)と、RI0と呼ばれるレーダー索敵員のグース(アンソニー・エドワーズ)が“トップガン”と呼ばれるエリートパイロットたちの仲間入りをした。彼らの教官は、“ヴァイパー”ことマドカフ中佐(トム・スケリット)だ。彼らの中にベスト・オブ・ベストの自信をのぞかせているアイスマン(ヴァル・キルマー)とスライダー(リック・ロッソヴィッチ)のコンビもいた。その夜、士官クラブで、マーヴェリックはブロンド美人に魅せられた。翌日、その彼女が、教官として紹介された。チャーリー(ケリー・マクギリス)といい、航空物理学の博士で、敵の航空機の情報にも詳しい専門家である。実戦訓練が始まり、マーヴェリックとグースの絶妙なコンビネーションが披露された。ある日チャーリーからデートに誘われ、喜び勇んで家を訪れたマーヴェリックは、彼女の目的がミグの話だと判って落胆し、2人の仲は気まずくなるが、やがて彼女が愛を告白し、2人は抱き合った。トップガンのスケジュールも半分を消化したころ、アイスマンはマーヴェリックの無謀さを批難し忠告した。そんな矢先、マーヴェリック組が事故を起こしグースが死んだ。ショックを受けたマーヴェリックは、チャーリーの慰めにもかかわらず落ち込み、新しくコンビを組んだサンダウン(クラレンス・ギルヤード・ジュニア)とも息が合わなかった。トップガンを去ろうとするマーヴェリック。一方昇進による新しい職場がワシントンに決まったチャーリーが、必要ならば自分もここに残るとマーヴェリックに告白するが、彼は何も答えなかった。卒業式。首席はアイスマンだった。祝賀パーティの最中、突如、出動命令が下った。米国の情報収集船が危機にさらされているという。“トップガン”たちはインド洋上へと向かった。ウルフマン機がやられ、アイスマン機が孤立した。ミグを相手に本領を発揮するマーヴェリック。遂に彼はアイスマンを助けた。帰還し歓声で迎えられた2人は抱き合った。数日後、ミラマー基地に戻ったマーヴェリックを、チャーリーが待っていた。彼女はワシントンから引き返して来たのだった。



主題歌 : 「愛は吐息のように」 by ベルリン (アカデミー歌曲賞)


スタッフ :
監督 : トニー・スコット
脚本 : ジム・キャッシュ、ジャック・エップス・ジュニア
製作総指揮 : ビル・バダラート
製作 : ドン・シンプソン、ジェリー・ブラッカイマー
撮影 : ジェフリー・キンボール
美術 : ジョン・デ・キュア・ジュニア
音楽 : ハロルド・ファルターメイヤー
編集 : ビリー・ウェーバー

キャスト : ニックネームと()内は役名
マーベリック(ピート・ミッチェル) : トム・クルーズ
チャーリー(シャーロット・ブラックウッド) : ケリー・マクギリス
グース(ニック・ブラッドショウ) : アンソニー・エドワーズ
アイスマン(トム・カザンスキー) : ヴァル・キルマー
キャロル・ブラッドショウ : メグ・ライアン
バイパー(マイク・メットカーフ) : トム・スケリット
ジェスター(リック・ヒーサリー) : マイケル・アイアンサイド
クーガー : ジョン・ストックウェル
ウルフマン : バリー・タブ
スライダー(ロン・カーナー) : リック・ロソヴィッチ
マーリン(サム・ウェルズ) : ティム・ロビンス
スティンガー(トム・ジョーダン) : ジェームズ・トールカン
チッパー : エイドリアン・パスダー
サンダウン : クラレンス・ギリヤード・Jr
ハリウッド(リック・ニーヴン) : ウィップ・ヒューブリー
[ 2019/07/01 15:00 ] 青春 | TB(-) | CM(-)
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ