蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

007 ゴールドフィンガー

(アクション/アクション)

『 007 ゴールドフィンガー 』
原題 : Goldfinger
製作 : 1964年
製作国 : イギリス

英国の金が密輸ルートで大量に国外に流出しているという情報を得て、ボンド(ショーン・コネリー)はその犯人と目される億万長者のゴールドフィンガー(ゲルト・フレーベ)との対決を命令された。ゴールドフィンガーのやるインチキトバクを見破ったボンドは、ジル(シャーリー・イートン)などの犠牲のおかげで彼に近づきになったが、用心棒オッドジョブ(ハロルド・サカタ)に捕まった。気がついたとき、ボンドはゴールドフィンガーの自家用機にいた。彼はアメリカにある金に放射能爆弾を射ちこみ、使用不可能にしておいて自分の金を十倍の値で売りこもうという計画を実行に移しているのだ。ボンドは見張り役がブロンドのプシー(オナー・ブラックマン)であったのを幸い、荒っぽい強烈な手管で彼女を味方にひきいれた。実行の日、プシー指揮の飛行編隊が空から催眠薬を撒き、市全体を眠らせておいて金保管所の扉を焼き切り、ボンドは時限爆弾につながれて金庫におろされた。この時、守備隊が突然立ち上がった。プシーの密告で眠らされたふりをしていたのだ。激烈な戦闘が展開された。そのスキにゴールドフィンガーは米陸軍将校に化けてプシーの待機するヘリコプターで脱出した。オッドジョブを倒し時限爆弾を解除し、危機を救ったボンドはアメリカ大統領の招待を受け特別機で向かう。ところが搭乗員は全員が、密かに乗っていたゴールドフインガーのために縛られ、ボンドも彼の握るピストルの前に立たされた。一瞬、ボンドは弾丸を外し、窓ガラスを破った。激しい気圧の変化にゴールドフィンガーは機外に投げだされた。操縦していたのは帰れば殺されることになっていたプシー。二人はパラシュートで脱出した。空中で熱い接吻をしながら。



主題歌 : 「Goldfinger」 by Shirley Bassey


スタッフ :
監督 : ガイ・ハミルトン
脚色 : ポール・デーン、リチャード・メイバウム
原作 : イアン・フレミング
製作 : ハリー・サルツマン、アルバート・R・ブロッコリ
撮影 : テッド・ムーア
音楽 : ジョン・バリー
歌 : シャーリー・バッシー
作詞 : レスリー・ブリカッセ、アンソニー・ニューリー

キャスト :
ジェームズ・ボンド : ショーン・コネリー
プッシー・ガロア : オナー・ブラックマン
オーリック・ゴールドフィンガー : ゲルト・フレーベ
ジル・マスターソン(姉) : シャーリー・イートン
ティリー・マスターソン(妹) : タニア・マレット
オッド・ジョブ : ハロルド坂田
キッシュ : マイケル・メリンジャー
リン : バート・クウォーク
フェリックス・ライター : セク・リンダー
M : バーナード・リー
Q : デスモンド・リュウェリン
マニーペニー : ロイス・マクスウェル
スタント : ボブ・シモンズ、アルフ・ジョイント
[ 2018/11/07 15:00 ] アクション | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ