蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

スイング・ホテル

(ドラマ/クリスマス)

『 スイング・ホテル 』
原題 : Holiday Inn
製作 : 1942年
製作国 : アメリカ

歌の巧いジム・ハーディとダンスの上手なテッド・ハノオヴァは 、ライラ・デイクスンと三人組で、ニューヨークのナイトクラブに出演していた。ジムはライラが承知したので、カネチカット州のミドヴィルという村に農場を買い、芸人の足を洗って結婚生活に入る準備をした。ところがクリスマスも前夜いよいよ最後の晩にライラは寝返り、テッドと婚約してしまう。ジムはさびしく田舎に一年を送ったが、一年目のクリスマス前夜にテッドを訪ねてブロードウェイに現れた。その夜ジムは花屋の売り子をしているリンダ・メイスンという芸人志望の娘に会った。ジムはミドヴイルの家を改造して、祭日だけフロア・ショウを見せて開場するという企画で、ホリデイ・インを始めるから、テッドに出演を頼みに来たのだった。テッドは変人扱いにして相手にしなかったが、翌日リンダが来て歌い踊る契約をした。ジムとリンダは互いに心をひかれつつ、大みそかの夜ホリデイ・インは開業した。ところがその夜ライラはテッドを捨てて駈け落ちしたので、彼は泥酔してインへ訪ねて来てリンダと踊った。かくてまたもやリンダをめぐって二人は恋のさや当てを演じたが、ジムが策略をろうしすぎたので、リンダはテッドと共にハリウッドへ行き、映画スタアとなった。間もなく婚約が新聞に発表された。ジムは発奮してハリウッドへ乗込むと、もともとジムを愛しているリンダは、ジムの腕に抱かれた。



主題歌 : 「 ホワイト・クリスマス 」 (アカデミー歌曲賞受賞)
by ビング・クロスビー & マージョリー・レイノルズ


スタッフ :
監督 : マーク・サンドリッチ
脚本 : クロード・ビニヨン
原作 : エルマー・ライス
製作 : マーク・サンドリッチ
撮影 : デイヴィッド・エーベル
音楽 : アーヴィング・バーリン
主題歌 : 「ホワイト・クリスマス」

キャスト :
ジム・ハーディ : ビング・クロスビー
テッド・ハノオヴァ : フレッド・アステア
リンダ・メイスン : マージョリー・レイノルズ
ライラ・デイクスン : ヴァージニア・デール
マミー : ルイス・ビーヴァース
ガス : アーヴィング・ベーコン
[ 2020/12/24 15:00 ] クリスマス | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ