蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

ゴースト ニューヨークの幻

(アクション/ファンタジー)

『 ゴースト / ニューヨークの幻 』
原題 : Ghost
製作 : 1990年
製作国 : アメリカ

幽霊となっても愛する人を守ろうとする男の姿を描くファンタジックなラブ・ストーリー。
銀行員のサム・ウィート(パトリック・スウェイジ)は恋人のモリー・ジャンセン(デミ・ムーア)と一緒に幸福な共同生活を始める。しかしモリーがサムにプロポーズした晩、2人を暴漢が襲い、モリーを守ろうとしたサムは撃ち殺されてしまう。地上を離れたサムの魂は天国へ行くことを拒否し、モリーをいつまでも見守ることを選ぶが、彼女に声をかけることさえできないのだった。ある日、サムは自分を殺した男を目撃し、その男がウィリー・ロペス(リック・アビルス)という名であることを知るが、それを伝える術もなく途方に暮れている所に、霊媒師オダ・メイ・ブラウン(ウーピー・ゴールドバーグ)に出会う。オダ・メイは詐欺まがいの行為で客の金を巻き上げるような女だったが、サムの言葉に反応した。そこでサムは彼女を説得し、モリーとの伝令役を引き受けてもらう。最初半信半疑だったモリーだが、オダ・メイがサムしか知らないはずのことを語るので信用し、そのことをサムの親友のカール・ブルーナー(トニー・ゴールドウィン)に相談した。ウィリーの家に向かうカールの後をつけたサムはそこで、カールが、不当な金を銀行を経由させることで正当な金に見せかけるマネー・ロンダリングに関わっている事をサムに気づかれたと思い、ウィリーと共謀して自分を殺したことを知る。そしてサムがオダ・メイの手によってカールの秘密口座を解約したことで、サムが生きているのではないかと疑い始めたカールはウィリーと共に、モリーに襲いかかるが、サムとオダ・メイの助けによって救われ、カールはガラス窓に突っ込み死ぬ。モリーを助けるという使命も終わり、サムはモリーに愛を告げ天国に昇っていった。



主題歌 : 「アンチェインド・メロディ」 by ライチャス・ブラザーズ


スタッフ :
監督 : ジェリー・ザッカー
脚本 : ブルース・ジョエル・ルービン
製作総指揮 : スティーヴン・チャールズ・ジャフィ
製作 : リサ・ウェインスタイン
撮影 : アダム・グリーンベルグ
音楽 : モーリス・ジャール
編集 : ウォルター・マーチ

キャスト :
サム・ウィート : パトリック・スウェイジ
モリー・ジェンセン : デミ・ムーア
オダ・メイ・ブラウン : ウーピー・ゴールドバーグ (アカデミー助演女優賞)
カール・ブルーナー : トニー・ゴールドウィン
ウィリー・ロペズ : リック・アビレス
地下鉄のゴースト : ヴィンセント・スキャヴェリ
緊急治療室のゴースト : フィル・リーズ
ローザ・サンティアゴ : アンジェリカ・エストラーダ
クララ : アルメリア・マックィーン
ルイーズ : ゲイル・ボグス
巡査部長 : スティーヴン・ルート
婦警 : ローラ・ドレイク
[ 2019/09/17 15:00 ] ファンタジー | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ