蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

ハリウッド・ピクチャーズ

(ディズニー/ハリウッド)

『 ハリウッド・ピクチャーズ 』 Hollywood Pictures

ハリウッド・ピクチャーズ(Hollywood Pictures)はウォルト・ディズニー・カンパニー傘下の映画製作スタジオの一つ。
タッチストーン・ピクチャーズや他のディズニーのスタジオのように、主として大人向けの映画を製作する。
最初の作品は『アラクノフォビア』(1990年)。設立当初ディズニーのCEO(当時)であるマイケル・アイズナーは、当初からハリウッド・ピクチャーズをタッチストーンのように完璧な製作スタジオとしようと意図していたにもかかわらず、近年そのオペレーションは縮小し、経営はウォルト・ディズニー・ピクチャーズスタジオに併合された。
これまでで最も収益をあげた作品は『シックス・センス(ブルース・ウィリス主演)』で、北米興行収入で2億ドル以上であった。



[ 2019/10/19 15:00 ] ディズニーの他の会社 | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ