蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

ザ・グリード

(ディズニー/ハリウッド)

『 ザ・グリード 』
原題 : Deep Rising
製作 : 1998年
製作国 : アメリカ

海に浮かぶ豪華客船を舞台に、未知の巨大モンスターが大暴れするSFパニック。
南シナ海。処女航海中の3000人もの乗客を乗せた超豪華客船アルゴノーティカ号。女スリ、トリリアン(ファムケ・ヤンセン)は客船の金庫までたどり着くが、船長に捕まり食糧庫に監禁された。すると突然、船は何物かに衝突、強い衝撃がパーティー開場を直撃。逃げ惑う客たちで船の上は修羅場と化す。時を同じくして、密輸船サイパン号が航行していた。船長のフィネガン(トリート・ウィリアムズ)は、傭兵たちを海図にない島まで届ける仕事を請け負っていた。無事、目的地に向うはずが、モーターボートと衝突。船が破壊される寸前に航行中のアルゴノーティカ号を発見、避難するが、客船内には不気味なほど人気がない。乗客で生き残っていたのは、オーナーのキャントンと客船の船長、女スリのトリリアンの3人だけ。巨大な怪物が襲ってきて皆殺しにされたという。実はアルゴノーティカ号は建造に巨額の費用がかかり、オーナーは破産寸前で、窮余の策として傭兵たちに客船を沈没させ、保険金をせしめ船の金庫を襲わせる計画だったのだ。だが、巨大怪物の出現で何もかもがメチャクチャになってしまった。怪物は何本にも枝分かれした触手で船内の狭い通路を猛スピードで突進し、船体を壊しながら1人、また1人と餌食にしていく。かくして、船の爆破で怪物を倒したフィネガンとトリリアンは危機一髪で脱出した。


スタッフ :
監督 : スティーヴン・ソマーズ
脚本 : スティーヴン・ソマーズ
総製作指揮 : バリー・ベルナルディ
製作 : ジョン・バルデッチ、ローレンス・マーク
クリーチャー・デザイン : ロブ・ボッティン
撮影 : ハワード・アサートン
音楽 : ジェリー・ゴールドスミス
視覚効果 : ドリーム・クエスト・イメージズ、
    インダストリアル・ライト・アンド・マジック
CGI : ディーン・カンディ

キャスト :
ジョン・フィネガン : トリート・ウィリアムズ
トリリアン・セント・ジェームズ : ファムケ・ヤンセン
ジョエイ・パントゥーチ : ケヴィン・J・オコナー
サイモン・キャントン : アンソニー・ヒールド
アサートン : デリック・オコナー
ハノーバー : ウェス・ステュディ
モリガン : ジェイソン・フレミング
メイスン : クリフトン・パウエル
レイラ : ウナ・ダモン
[ 2020/06/11 15:00 ] ハリウッド | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ