蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

17歳のカルテ

(ドラマ/青春)

『 17歳のカルテ 』
原題 : Girl, Interrupted
製作 : 1999年
製作国 : アメリカ

精神病院を舞台に、自己の内面を探るナイーブな少女の苦悩を描いた青春ドラマ。
大学に進学しないのは自分だけ、世間体を気にする両親にも理解されない17歳のスザンナ(ウィノナ・ライダー)は、多量のアスピリンとウォッカを摂取したことで精神病院に入院。顔にやけどを負った子、鶏肉と下剤しか口にしない子、病的な嘘つきなど様々な少女たちがいる。就寝時や入浴時など、常時厳しい監視下をかいくぐり、深夜、少女たちは患者のリーダー格リサ(アンジェリーナ・ジョリー)を中心に、自分のカルテを盗み見たり、遊んだりしていた。ある日、リサから脱走を持ちかけられたスザンナは既に退院した少女の家に身を寄せることになった。だがリサは退院した少女が父親と性的関係を持っているとなじり、彼女を自殺に追い込んだ。人の死を前に何もできなかった自分に涙を流すスザンナは、それ以降自分の気持ちを日記にしたため、精神科医や看護婦に思いを打ち明けるようになった。脱走中のリサと離れて安らぎすら覚えるようになったスザンナはいよいよ退院する運びとなり、リサに別れを告げる。だがその晩、リサは他の少女たちの前でスザンナの日記を読み上げ、仲間のことをを書いたことで彼女を責めたてる。スザンナは、リサの心は冷えきっていて、既に死んでいると言い放つ。翌朝、手足をベッドに縛り付けられたリサは、退院するスザンナに私は死んでいないと涙ながらにつぶやくのだった。



スタッフ :
監督 : ジェームズ・マンゴールド
脚本 : ジェームズ・マンゴールド、リサ・ルーマー、アンナ・ハミルトン・フェラン
原作 : スザンナ・ケイセン
製作総指揮 : キャロル・ボディ、ウィノナ・ライダー
製作 : ダグラス・ウィック、キャシー・コンラッド
撮影 : ジャック・グリーン
美術 : リチャード・フーバー
音楽 : マイケル・ダナ
編集 : ケヴィン・テント
衣裳 : アリアンヌ・フィリップス

キャスト :
スザンナ・ケイセン : ウィノナ・ライダー
リサ・ロウ : アンジェリーナ・ジョリー (アカデミー助演女優賞受賞)
ジョージーナ・タスキン : クレア・デュヴァル
デイジー・ランドネ : ブリタニー・マーフィ
ポリー・クラーク : エリザベス・モス
トビー・ジェイコブス : ジャレッド・レト
メルヴィン・ポッツ医師 : ジェフリー・タンバー
ソニア・ウィック医師 : ヴァネッサ・レッドグレイヴ
クランブル医師 : カートウッド・スミス
ヴァレリー・オーウェンス : ウーピー・ゴールドバーグ
[ 2020/06/29 15:00 ] 青春 | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ