蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

姉のいた夏、いない夏。

(ドラマ/ラブ・ロマンス)

『 姉のいた夏、いない夏。 』
原題 : The Invisible Circus
製作 : 2000年
製作国 : アメリカ

姉の遺した絵葉書と思い出を頼りに、ヨーロッパを横断する少女の成長と姉妹の深い愛を描く、ノスタルジックな愛のドラマ。
1976年。高校を卒業したばかりのフィービー(ジョーダナ・ブリュースター)は、サンフランシスコで母親ゲイル(ブライス・ダナー)と二人暮らし。彼女には、ヒッピー・ムーヴメントにのめり込んでいたフェイス(キャメロン・ディアス)という姉がいたが、7年前、恋人ウルフ(クリストファー・エクルストン)とヨーロッパに行ったきり、その地で自殺して帰らぬ人となる。以来、姉の死はフィービーにとって謎のまま。そこで彼女は、母の反対を押し切り、姉の足跡を辿るべくヨーロッパへと旅立つ。パリに着いたフィービーはウルフを訪ねる。今はフランス人女性クレール(イザベル・パスコ)と平穏な暮らしをしている彼は、フェイスの死に触れることを語ろうとしなかったが、やがて彼女に口止めされていたというベルリンでの出来事を語りだす。その話にショックを受けたフィービーは、ウルフと共に、姉が死を選んだポルトガルのエスピシェル岬へ向かうのだった。



スタッフ :
監督 : アダム・ブルックス
脚本 : アダム・ブルックス
原作 : ジェニファー・イーガン
製作総指揮 : ティム・ヴァン・レリム
製作 : ジュリア・チャスマン、ニック・ウェシュラー
撮影 : ヘンリー・ブラーム
美術 : ロビン・スタンデファー
音楽 : ニック・レアード=クロウズ
編集 : エリザベス・クリング
衣裳 : ドンナ・ザコウスカ

キャスト :
フェイス : キャメロン・ディアス
フィービー : ジョーダナ・ブリュースター
ウルフ : クリストファー・エクルストン
ゲイル : ブライス・ダナー
ジーン : パトリック・バーギン
少女時代のフィービー : カミーラ・ベル
[ 2020/08/04 15:00 ] ラブ・ロマンス | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ