蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

ショコラ

(ディズニー/ミラマックス)

『 ショコラ 』
原題 : Chocolat
製作 : 2000年
製作国 : アメリカ

ウォルト・ディズニー・カンパニーの子会社、ミラマックスの作品。
ジョアン・ハリスの同名小説を映画化。幸せを運ぶ不思議なチョコレートを売る母娘と周囲の人々との交流を描く、ハートウォーミングな感動作。
フランスの小さな村。レノ伯爵(アルフレッド・モリーナ)の猛威で因習に凝り固まったこの村に、ある日、不思議な女ヴィアンヌ(ジュリエット・ビノシュ)と娘アヌーク(ヴィクトワール・ティヴィソル)が越してきてチョコレート店を開く。次々と村の掟を吹き飛ばす二人の美しい新参者に、訝しげな視線を注ぐ人々。しかし、チョコレートのおいしさに魅了された村人たちは、心を開き、それまで秘めていた情熱を目覚めさせていく。そして、夫の暴力を恐れ店に逃げ込んだジョゼフィーヌ(レナ・オリン)がヴィアンヌ母娘の生活に加わってまもなく、河辺にジプシーの一団が停泊する。ヴィアンヌは、そのリーダーであるルー(ジョニー・デップ)という美しい男性に心を奪われ、彼を店に招き入れる。だがよそ者であるジプシーたちを快く思わない村人たちの、ヴィアンヌに対する風当たりは強くなった。やがて老女アルマンド(ジュディ・デンチ)の誕生日パーティー中、ルーの船は放火され、ジプシーの一行は村を出ていく。そして疲れて眠ったまま息を引き取ったアルマンドの葬式が続く中、ヴィアンヌは荷造りをして、次の土地に移るべく、嫌がる娘を引っ張って出ていこうとするのだった。



スタッフ :
監督 : ラッセ・ハルストレム
脚色 : ロバート・ネルソン・ジェイコブス
原作 : ジョアン・ハリス
製作総指揮 : ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン、メリル・ポスター、アラン・シー・ブロンキスト
製作 : デイヴィッド・ブラウン、レスリー・ホルラン、キット・ゴールデン
撮影 : ロジャー・プラット
美術 : デイヴィッド・グロープマン
音楽 : レイチェル・ポートマン
編集 : アンドリュー・モンドシェイン
衣裳 : レニー・エルリッヒ・カルフス

キャスト :
ヴィアンヌ : ジュリエット・ビノシュ
アヌーク : ヴィクトワール・ティヴィソル
ルー : ジョニー・デップ
レノ伯爵 : アルフレッド・モリーナ
アルマンド : ジュディ・デンチ
カロリーヌ : キャリー=アン・モス
ジョゼフィーヌ : レナ・オリン
セルジュ : ピーター・ストーメア
アンリ神父 : ヒュー・オコナー
オデル : レスリー・キャロン
ギョーム : ジョン・ウッド
リュック : オーレリアン・ベアレント・ケーニング
[ 2020/08/22 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ