蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

ハルク

(アクション/アクション)

『 ハルク 』
原題 : The Hulk
製作 : 2003年
製作国 : アメリカ

マーベルコミックの数奇な運命を背負った男の苦悩を描く人気作品「超人ハルク」を映画化。
遺伝子学者ブルース・バナー(エリック・バナ)は、実験中に致死量のガンマ線を全身に浴びる事故に巻き込まれる。奇跡的にも無事だったが、まもなく、死んだと思われていた彼の父デイヴィッド(ニック・ノルティ)が姿を現わした。そしてブルースは、怒りの感情と共に、緑色をした巨大なモンスター、ハルクへと変身する体になっていた。デイヴィッドが自らの体で遺伝子実験を行なったため、その特殊遺伝子が息子のブルースにも遺伝していたのだった。破壊のあとを残していくハルクに全米中が恐怖したが、ブルースの元恋人である女性科学者ベティー(ジェニファー・コネリー)だけがハルクを信じていた。だが捕獲に失敗したベティーの父のロス将軍(サム・エリオット)は、ハルクの正体が人間であることを知りながら、最終兵器を持ち込んだ撃退指示を出す。その頃、デイヴィッドもモンスター化してハルクと格闘を始めていたが、軍は両者ともミサイルでやっつけた。しかし一年後、身を隠しながらまだ生きているブルースの姿があるのだった。



スタッフ :
監督 : アン・リー
脚本 : マイケル・フランス、ジョン・ターマン
原作 : スタン・リー、ジャック・カービー
原案 : ジェームズ・シェイマス
製作総指揮 : スタン・リー、ケヴィン・ファイギー
製作 : ゲイル・アン・ハード、アヴィ・アラド、ジェームズ・シェイマス、ラリー・フランコ
撮影 : フレデリック・エルムス
美術 : リック・ヘインリックス
音楽 : ダニー・エルフマン
編集 : ティム・スキアーズ
衣裳 : マリ・アレン

キャスト :
ブルース・バナー/ハルク : エリック・バナ
ベティ・ロス : ジェニファー・コネリー
ロス将軍 : サム・エリオット
グレン・タルボット : ジョシュ・ルーカス
デヴィッド・バナー : ニック・ノルティ
若い頃のデヴィッド : ポール・キャシー
エディス・バナー : カーラ・ブオノ
若い頃のロス将軍 : トッド・テーセン
10代のブルース : マイク・アーウィン
ハーパー : ケヴィン・ランキン
クレンズラー婦人 : セリア・ウェストン
補佐官 : ダニエル・デイ・キム
警備員 : ルー・フェリグノ
警備員 : スタン・リー
[ 2020/11/24 15:00 ] アクション | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ