蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

モンスター

(ドラマ/ヒューマン)

『 モンスター 』
原題 : Monster
製作 : 2003年
製作国 : アメリカ

実在した元娼婦の連続殺人犯、アイリーン・ウォーノスの生涯を映画化した。
1986年、フロリダ。娼婦として過酷な日常を生き抜いてきたアイリーン・ウォーノス(シャーリーズ・セロン)は、自殺を決意しつつ飛び込んだバーで、若い女性セルビー(クリスティーナ・リッチ)と運命的な出会いを果たす。親から同性愛の治療を命じられた彼女もまた、社会からの疎外感を味わっていた。惹かれ合った2人は、どこかで共に暮らすことを夢見る。だがそのための金を稼ごうと、街娼に復帰したアイリーンは、客の男に暴力をふるわれ、思わず彼を銃殺してしまう。男の車を運転して町まで戻ったアイリーンは、セルビーを乗せ、2人で逃避行を始める。最初のうちは幸せな冒険の日々。しかし殺した男から奪った金が尽きていくに従って、セルビーの顔からは笑みが消えていった。アイリーンは堅気の職探しに奔走するが、前科のある娼婦に希望どおりの職は見つからない。そしてアイリーンは、客を殺して金を奪い続けるしか方法はないと考え、犯行を重ねていく。だがやがて、警察は2人を指名手配。もはや捕まるのは時間の問題と悟ったアイリーンは、セルビーを故郷オハイオ行きのバスに乗せる。まもなくアイリーンは逮捕。拘置所の中で、彼女はセルビーからの電話を受ける。それはアイリーンの自白を引き出すための罠だったが、彼女は自身の罪を認める道を選んだ。それから12年の服役生活を経て、アイリーンはフロリダ州の刑務所で死刑に処されるのだった。



スタッフ :
監督 : パティ・ジェンキンス
脚本 : パティ・ジェンキンス
EP : サミー・リー、ミーガン・ライリー・グラント、
  スチュワート・ホール、デイヴィッド・アルヴァラード、
  アンドレアス・グロッシュ、アンドレアス・シュミット
製作 : シャーリーズ・セロン、マーク・ダモン、
  クラーク・ピーターソン、ドナルド・クーシュナー、
  ブラッド・ワイマン
撮影 : スティーヴン・バーンスタイン
美術 : エドワード・T・マカヴォイ
音楽 : BT
編集 : アーサー・コバーン、ジェーン・カーソン
衣装 : ローナ・メイヤーズ

キャスト :
アイリーン・ウォーノス : シャーリーズ・セロン (アカデミー主演女優賞)
セルビー・ウォール : クリスティーナ・リッチ
トーマス : ブルース・ダーン
ヴィンセント・コーリー : リー・ターゲセン
ドナ : アニー・コーリー
[ 2020/12/08 15:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ