蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

キル・ビル

(ディズニー/ミラマックス)

『 キル・ビル 』
原題 : Kill Bill Vol.1
製作 : 2003年
製作国 : アメリカ

毒ヘビ暗殺団で最強と言われた元エージェントの女、ザ・ブライド(ユマ・サーマン)が、4年間の昏睡状態から奇跡的に目を覚ます。彼女は自分の結婚式の最中に、かつてのボス、ビル(デイヴィッド・キャラダイン)とその手下たちに襲われ、頭を撃ち抜かれたのだ。友達も夫も、腹の中に宿っていた子供もみんな死んだ。ザ・ブライドは復讐の旅に出る。まずはナイフの使い手であるヴァニータ・グリーン(ヴィヴィカ・A・フォックス)の自宅で彼女を殺す。そして沖縄へ飛び、服部半蔵(サニー千葉)から刀を手に入れ、東京へ。青葉屋に乗り込み、暗殺集団クレイジー88を皆殺しに。少女の殺し屋ゴーゴー夕張(栗山千明)、さらに日本刀の名手オーレン・イシイ(ルーシー・リュー)も苦闘の末に倒す。そして飛行機の中、ビルの名で終わる復讐リストを書き記すのだった。



スタッフ :
監督 : クエンティン・タランティーノ
脚本 : クエンティン・タランティーノ
製作総指揮 : ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン、エリカ・スタインバーグ、イー・ベネット・ウォルシュ
製作 : ローレンス・ベンダー
撮影 : ロバート・リチャードソン
美術 : 種田陽平、デイヴィッド・ワスコ
音楽 : The RZA
編集 : サリー・メンケ
衣装デザイン : キャサリン・マリー・トーマス、小川久美子
武術指導 : ユエン・ウーピン

キャスト :
ザ・ブライド(ブラック・マンバ) : ユマ・サーマン
オーレン・イシイ(コットンマウス) : ルーシー・リュー
ヴァニータ・グリーン(コッパーヘッド) : ヴィヴィカ・A・フォックス
バド(サイドワインダー) : マイケル・マドセン
エル・ドライバー(カリフォルニア・マウンテン・スネーク) : ダリル・ハンナ
ビル : デヴィッド・キャラダイン
服部半蔵 : 千葉真一
ソフィ・ファタール : ジュリー・ドレフュス
ゴーゴー夕張 : 栗山千明
ジョニー・モー : リュー・チャーフィー
保安官 : マイケル・パークス
田中組長 : 國村隼
弁田組長 : 菅田俊
小澤組長 : 麿赤兒
本多組長 : 大門伍朗
小路組長 : 北村一輝
青葉屋女将 : 風祭ゆき
青葉屋支配人 : 佐藤佐吉
はげ男(寿司屋店員) : 大葉健二
サラリーマン : 森下能幸
[ 2021/01/05 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ