蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

トロイ

(アクション/史劇)

『 トロイ 』
原題 : Troy
製作 : 2004年
製作国 : アメリカ

ひとりの美女を巡ってぼっ発した“トロイ戦争”を、壮大なスケールで描く歴史大作。
スパルタの王メネラオス(ブレンダン・グリーソン)とトロイの王子ヘクトル(エリック・バナ)は、長年にわたる両国の戦いの終結を祝って宴を開いていた。しかしそんな中、ヘクトルの弟パリス(オーランド・ブルーム)と、メネラオスの妻ヘレン(ダイアン・クルーガー)が、許されぬ恋に落ちてしまった。侮辱を受けたメネラオスは、ヘレンの奪回を決意。彼の兄アガメムノン(ブライアン・コックス)は、4万ものギリシャ軍をトロイへと進軍させる。トロイのプリアモス王(ピーター・オトゥール)は苦悩の末、ギリシャ軍との全面戦争を選択。難攻不落のトロイへの攻撃の鍵を握るのは、ギリシャ軍最強の戦士と呼ばれるアキレス(ブラッド・ピット)だ。自分自身のためのみ戦う彼は、預言者である母テティス(ジュリー・クリスティー)から死の予言を受けつつも、トロイへと赴く。その激動の中、運命の女ブリセウス(ローズ・バーン)と出会う。やがてアキレスはヘクトルと一対一で対決し、ヘクトルが敗れて死亡。彼の死体を自分の陣地へ持ち帰ったアキレスだが、そこに危険を承知でプリアモス王が訪ねてくる。彼は息子ヘクトルの死体と、ブリセウスと共にトロイへ帰った。そしてアキレスも含むギリシャ軍の兵士たちは、トロイに運ばれた木馬に忍び込み、一気にトロイを攻める。その戦いの中で、プリアモス王が死亡。まもなくアキレスも、パリスが放った矢に倒れて息を引き取るのだった。



スタッフ :
監督 : ウォルフガング・ペーターゼン
脚本 : デイヴィッド・ベニオフ
製作 : ウォルフガング・ペーターゼン、コリン・ウィルソン、ダイアナ・ラスバン
撮影 : ロジャー・プラット
美術 : ナイジェル・フェルプス
音楽 : ジェームズ・ホーナー
編集 : ピーター・ホネス
衣装 : ボブ・リングウッド

キャスト :
アキレス : ブラッド・ピット
ヘクトル : エリック・バナ
パリス : オーランド・ブルーム
オデュッセウス : ショーン・ビーン
プリアモス : ピーター・オトゥール
ヘレン : ダイアン・クルーガー
テティス : ジュリー・クリスティ
アガメムノン : ブライアン・コックス
メネラオス : ブレンダン・グリーソン
ブリセイス : ローズ・バーン
アンドロマケ : サフロン・バロウズ
アイアス : タイラー・メイン
エウドロス : ヴィンセント・リーガン
パトロクロス : ギャレット・ヘドランド
ネストル : ジョン・シュラプネル
トリオパス : ジュリアン・グローヴァー
グラウコス : ジェームズ・コスモ
[ 2021/01/23 15:00 ] 史劇 | TB(-) | CM(-)
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ