蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

Shall We Dance?

(ディズニー/ミラマックス)

『 Shall We Dance? 』
原題 : Shall we Dance?
製作 : 2004年
製作国 : アメリカ

周防正行監督&役所広司主演で1996年に大ヒットしたダンス映画を、ハリウッドでリメイク。
ジョン・クラーク(リチャード・ギア)は、遺言書の作成を専門にするシカゴの弁護士。高級デパートに勤める妻ビヴァリー(スーザン・サランドン)と2人の子供に囲まれた、幸福な暮らしを送っている。しかし心のどこかに空しさを感じていた彼は、ある日、通勤電車の窓を通して、社交ダンス教室の窓辺にたたずむ美しい女性の姿に目を留める。そして衝動的に電車を途中下車。ダンス教室へと足を踏み入れたジョンを迎えたのは、その女性、ポリーナ(ジェニファー・ロペス)だった。成り行きで入門クラスの一員になったジョンは、競技ダンスの世界で活躍していたポリーナが、1年前のトーナメントで挫折を経験し、パートナーだった恋人とも破局していたことを知る。それ以来、ジョンはレッスンの日を心待ちにするようになり、日常生活では味わえない達成感をダンスにより経験していく。やがて教室には、ジョンと同じ法律事務所に勤めるリンク(スタンリー・トゥッチ)が長髪のカツラを被って現われ、彼と奇妙な絆で結ばれたりも。しかし夫の変化に気づき、浮気を疑ったビヴァリーは、ディヴァイン探偵(リチャード・ジェンキンス)に調査を依頼。ジョンのダンス通いは妻にバレてしまう。そんな時、ジョンは教室の主宰のミッツィー(アニタ・ジレット)の勧めで、コンテストに出場することになる。彼はポリーナからの猛特訓を受け、コンテストの当日、パートナーのボビー(リサ・アン・ウォルター)と共にダンスフロアに立つ。しかし客席に来ていた娘の声援に動揺したジョンが、ボビーのスカートを引きずり降ろして、ダンスを中断させてしまう。それ以来、ジョンはダンスをやめてしまうが、仲間からの暖かい誘い、そしてビヴァリーとの和解を経て、再び踊る決心をする。そして正装したジョンは、ビヴァリーの仕事場であるデパートに出向き、彼女と共にパーティーへと向かうのだった。



スタッフ :
監督 : ピーター・チェルソム
脚本 : オードリー・ウェルス
原作 : 周防正行
製作 : サイモン・フィールズ
撮影 : ジョン・ド・ボルマン
美術 : キャロライン・ハナニア
編集 : チャールズ・アイアランド
衣装 : ソフィー・カーボネル
振り付 : ジョン・オコネル

キャスト :
ジョン・クラーク : リチャード・ギア
ポリーナ : ジェニファー・ロペス
ビヴァリー・クラーク : スーザン・サランドン
リンク・ピータースン : スタンリー・トゥッチ
ボビー : リサ・アン・ウォルター
ミス・ミッツィ : アニタ・ジレット
チック : ボビー・カナヴェイル
ヴァーン : オマー・ベンソン・ミラー
ディヴァイン探偵 : リチャード・ジェンキンス
[ 2021/02/22 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ