蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

アビエイター

(ディズニー/ミラマックス)

『 アビエイター 』
原題 : The Aviator
製作 : 2004年
製作国 : アメリカ

実在の大富豪、実業家であるハワード・ヒューズの波乱に富んだ半生を描いた作品。「アビエイター」とは「飛行機の操縦士」を意味する。
1927年、21歳の青年ハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)は、ハリウッドへ単身飛び込み、父の遺産をすべて注ぎ込んで航空アクション映画「地獄の天使」の製作に着手。30年にそれが完成すると、彼は一躍ハリウッド・セレブリティの仲間入りを果たす。まもなくハワードは、人気女優のキャサリン・ヘップバーン(ケイト・ブランシェット)と恋に落ちる。一方で、たくさんの話題の映画を世に送り出し、また飛行機会社を設立して、自ら操縦桿を握ってスピード記録を次々と更新。人生の絶頂期を謳歌するかに見えたハワードだったが、夢にのめり込み過ぎた結果、やがてキャサリンと破局。ハワードは次なる恋の相手に15歳の新人女優フェイス・ドマーグ(ケリー・ガーナー)を選んだが、ハリウッド一の美女と讃えられるエヴァ・ガードナー(ケイト・ベッキンセール)との仲に彼女が嫉妬し、ゴシップ誌の餌食となる。そして自らデザインした偵察機のテスト飛行を行なったハワードは、墜落して炎上する大事故を起こす。奇跡的に一命を取り止めたものの、米空軍との契約を打ち切られた開発中の巨大飛行艇、ハーキュリーズについてFBIの強制捜査が入り、精神に異常を来していく。それでも裁判を乗り切った彼は、ハーキュリーズの完成に向けて力を注ぐ。そして47年、いよいよハーキュリーズのテスト飛行。結局これ一回限りとなる飛行を敢行し、ハワードは幼い日の自分のことを思い出すのだった。



スタッフ :
監督 : マーティン・スコセッシ
脚本 : ジョン・ローガン
EP : レオナルド・ディカプリオ、クリス・ブリガム、リック・ヨーン、
  ハーヴェイ・ワインスタイン、ボブ・ワインスタイン、
  リック・シュワルツ、コリン・コッター
製作 : マイケル・マン、サンディ・クライマン、グラハム・キング、
  チャールス・エヴァンス・ジュニア
撮影 : ロバート・リチャードソン
美術 : ダンテ・フェレッティ
音楽 : ハワード・ショア
音楽監修 : ランダル・ポスター
編集 : セルマ・スクーンメイカー
衣装 : サンディ・パウエル

キャスト :
ハワード・ヒューズ : レオナルド・ディカプリオ
キャサリン・ヘプバーン : ケイト・ブランシェット (アカデミー助演女優賞)
エヴァ・ガードナー : ケイト・ベッキンセイル
オーウェン・ブリュースター上院議員 : アラン・アルダ
ホアン・トリップ(パンナム社長) : アレック・ボールドウィン
フィッツ教授 : イアン・ホルム
エロール・フリン : ジュード・ロウ
ジーン・ハーロウ : グウェン・ステファニー
ノア・ディートリッヒ : ジョン・C・ライリー
ジャック・フライ : ダニー・ヒューストン
ローランド・スイート : ウィレム・デフォー
「ココナッツ・グローブ」の歌手 : ルーファス・ウェインライト
[ 2021/02/24 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ