蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

イカとクジラ

(ドラマ/ヒューマン)

『 イカとクジラ 』
原題 : The Squid and the Whale
製作 : 2005年
製作国 : アメリカ

イカとクジラ

1980年代のブルックリンを舞台に、多くの欠点を抱えた親子4人の悲喜こもごもを描くファミリードラマ。
1986年、ブルックリン、パークスロープ。スランプ中の作家である父バーナード・バークマン(ジェフ・ダニエルズ)と、新人作家として華々しいデビューを間近に控えた母ジョーン(ローラ・リニー)が、突然離婚を宣言し、別居することになった。16歳のウォルト(ジェイス・アイゼンバーグ)と、12歳のフランク(オーウェン・クライン)の兄弟は、父と母の家を毎日行ったり来たりする。父親に傾倒しているウォルトは母を責め、母親が大好きなフランクは父を拒絶する。4人の気持ちは、いとも簡単にバラバラになった。俗物タイプのテニスコーチ(ウィリアム・ボールドウィン)がジョーンの新しい恋人になり、今まで浮気する勇気もなかったバーナードは、若くて美しい教え子のリリー(アンナ・パキン)にうつつを抜かす。リリーが彼の家に居候することになり、ウォルトはたちまち彼女に恋をする。ウォルトは学園祭のコンテストで、自作と言いながらも実は100%パクリの歌を歌い優勝。後日その事実が露見したウォルトは学校の指導を受ける。セラピストにいい思い出は何か聞かれ、ウォルトの頭に、6歳の頃母親と2人で一緒に行った自然史博物館の思い出が浮かぶ。あの日母が、怖くてたまらなかった“イカとクジラ”のジオラマについて、おもしろおかしく話してくれたこと、あの頃ママのことが大好きだったことを思い出す。ある日、父と母がやり直すかどうか大喧嘩中、猫が逃げ、慌てて追いかけたバーナードは胸を抑えて倒れる。数日後、入院した父親の見舞いの帰り、ウォルトは突然、自然史博物館へ向かい、あのとき怖くて指の間からしか見られなかった“イカとクジラ”を正面からじっと見つめるのだった。



スタッフ :
監督 : ノア・バームバック
脚本 : ノア・バームバック
製作総指揮 : リヴァージ・アンセルモ、ミランダ・ベイリー、グレッグ・ジョンソン、アンドリュー・ローレン
プロデューサー : ウェス・アンダーソン、ピーター・ニューマン、チャーリー・コーウィン、クララ・マルコウィッツ
共同プロデューサー : ジェニファー・M・ロス
撮影監督 : ロバート・D・イェーマン
美術監督 : アン・ロス
音楽監督 : ランダル・ポスター
音楽 : ディーン・ウェアハム、ブリッタ・フィリップス
編集 : ティム・ストリート
衣裳 : エイミー・ウエストコット
キャスティング : ダグラス・アイベル

キャスト :
バーナード・バークマン : ジェフ・ダニエルズ
ジョーン・バークマン : ローラ・リニー
ウォルト・バークマン : ジェシー・アイゼンバーグ
フランク・バークマン : オーウェン・クライン
アイヴァン : ウィリアム・ボールドウィン
リリー : アンナ・パキン
セラピスト : ケン・レオン
[ 2021/03/22 15:00 ] ヒューマン | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ