蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

イン・ハー・シューズ

(ドラマ/ヒューマン)

『 イン・ハー・シューズ 』
原題 : In Her Shoes
製作 : 2005年
製作国 : アメリカ

イン・ハー・シューズ

30歳を目前に空虚な日々を送る女性が、祖母が暮らす田舎で再出発を図る姿を温く見つめる。
ローズ(トニ・コレット)は、フィラデルフィアの大手法律事務所に勤める弁護士。仕事に生きる彼女だが、実は太めの体型にコンプレックスを持っていて、恋愛にはつまずいてばかり。そんな彼女のアパートに、実家を追い出された妹のマギー(キャメロン・ディアス)が転がりこんでくる。マギーはゴージャスなルックスの持ち主だが、高校卒業から10年経っても地に足のつかない生活を送っていた。ローズは上司の恋人ができたばかりでマギーの存在は迷惑だったが、姉として放り出すわけにもいかない。しかしローズが出張から戻ると、家は大荒れで、しかもマギーは姉の恋人と肉体関係を持ってしまった。アパートを追い出されたマギーは、フロリダに行くことにする。そこには父と死んだ母がその存在を秘密にしていた、母方の祖母エラ(シャーリー・マクレーン)がいるはずだからだ。マギーがフロリダに着いて彼女を訪ねると、エラは老人ホームで世話役をしながら暮らしていた。家族と絶縁していたことに罪悪感を抱くエラは、これで埋め合わせができるとマギーを歓迎するが、マギーはエラの金を盗もうとする。エラはマギーに施設内の介護の仕事をするように言い渡した。そこでマギーは、盲目の元大学教授(ノーマン・ロイド)と出会い、詩の素晴らしさを教わり、自分のコンプレックスであった難読症の克服を始める。この出来事をきっかけに大きく変わっていくマギー。一方、ローズも自分を見つめ直す生活を送る中で、元同僚のサイモン(マーク・フォイアスタイン)と愛を育む。やがてフロリダでローズとマギーは再会して仲直り。フィラデルフィアに戻ったローズは、エラの靴を履いてサイモンと結婚式を挙げるのだった。



スタッフ :
監督 : カーティス・ハンソン
脚本 : スザンナ・グラント
原作 : ジェニファー・ウェイナー
EP : トニー・スコット
製作 : リドリー・スコット、キャロル・フェネロン、リサ・エルジー、カーティス・ハンソン
撮影 : テリー・ステイシー
美術 : ダン・デイヴィス
音楽 : マーク・アイシャム
編集 : クレイグ・キットソン、リサ・ゼノ・チャーギン
衣装 : ソフィー・デラコフ

キャスト :
マギー・フェラー : キャメロン・ディアス
ローズ・フェラー : トニ・コレット
エラ・ハーシュ : シャーリー・マクレーン
サイモン・スタイン : マーク・フォイアスタイン
エイミー : ブルック・スミス
トッド : アンソン・マウント
ジム・ダンヴァーズ : リチャード・バージ
サイデル・フェラー : キャンディス・アザラ
マイケル・フェラー : ケン・ハワード
グラント : エリック・バルフォー
[ 2021/03/24 15:00 ] ヒューマン | TB(-) | CM(-)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ