蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

夢駆ける馬ドリーマー

(ドリームワークス/実写)

『 夢駆ける馬ドリーマー 』
原題 : Dreamer: Inspired by a True Story
製作 : 2005年
製作国 : アメリカ

夢駆ける馬ドリーマー

傷ついた男と馬が大いなる夢に向かって再び歩み出す姿を描いた、実話を基にしたドラマ。
ケンタッキー州レキシントン。名騎手として活躍したベン・クレーン(カート・ラッセル)は、牧場を細々と営んでいる。娘ケール(ダコタ・ファニング)の楽しみは、ベンについて馬の調教を見に行くことだ。しかし、ベンと祖父ポップは牧場経営で対立していた。ケールには自分と違う人生を歩んでほしいと願うベンは、ポップが孫に馬について吹き込んでいるのを苦い思いで見ている。ある日、ケールは、スペイン語で"夢見る人=ドリーマー"を指す期待の競走馬ソーニャドールに出会う。レース直前にソーニャドールの異変に気づいたベンは、出走を取りやめるようオーナーに進言するが、馬主がレースを見にきており、受け入れてもらえない。しかしベンの予想は的中し、ソーニャドールはレース中に前脚を骨折し、転倒してしまう。オーナーはソーニャドールを安楽死させるようベンに命じるが、ベンは自らのギャラと引き換えに馬を引き取る。加えて、ソーニャドールを故障させた責任として、ベンは解雇されてしまう。回復困難と思われたソーニャドールの骨折は、ベンの手厚い看護により、徐々に良くなってきた。ベンはソーニャドールを一流の種馬と交配させ、仔馬を売るプランを立てるが、獣医からソーニャドールは妊娠できないと聞き落胆する。収入が得られず家計は火の車で、万策尽きたベンはソーニャドールを売る決心をする。しかしその話を立ち聞きしたケールは、ソーニャドールに乗って牧場から逃げ出す。それを追うベンは振り落とされる寸前に娘を救い出し、ソーニャドールが充分回復して素晴らしい走りをしていることに気づく。しかしソーニャドールの売り先は決まってしまった。ベンは父に助力を仰いでソーニャドールを買い戻し、全権をケールに譲ることを決心する。全てを任せられたケールは、賞金総額400万ドルの由緒あるクラシック・レースに、ソーニャドールを出走させることを決心するが。



スタッフ :
監督 : ジョン・ゲイティンズ
脚本 : ジョン・ゲイティンズ
製作総指揮 : ジョン・ジャシュニ、ビル・ジョンソン、ステイシー・コーエン、ケイトリン・スキャンロン
製作 : マイケル・トーリン、ブライアン・ロビンス
撮影監督 : フレッド・マーフィー
プロダクション・デザイナー : ブレント・トーマス
音楽 : ジョン・デブニー
編集 : デイヴィッド・ローゼンブルーム
衣装 : ジュディ・ラスキン・ハウウェル
チーフ調教師 : ラスティ・ヘンドリクソン

キャスト :
ベン・クレーン : カート・ラッセル
ケール・クレーン : ダコタ・ファニング
ポップ・クレーン : クリス・クリストファーソン
リリー・クレーン : エリザベス・シュー
バロン : ルイス・ガスマン
マノリン : フレディ・ロドリゲス
パーマー : デヴィッド・モース
サディール王子 : オデッド・フェール
[ 2021/04/17 15:00 ] ドリームワークス実写 | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ