蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

シン・シティ

(ディズニー/ミラマックス)

『 シン・シティ 』
原題 : Sin City
製作 : 2005年
製作国 : アメリカ

シン・シティ

暴力が渦巻く“罪の街”で愛のために闘う男たちの3つの物語が、3つのカラーの斬新な映像で展開。
醜い傷跡が顔に残る仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)に愛をくれたのは、高級娼婦のゴールディ(ジェイミー・キング)だった。しかし彼女は殺され、罪をきせられたマーヴは復讐を心に誓う。農場で殺人鬼ケヴィン(イライジャ・ウッド)にハンマーで倒されたマーヴは、この男こそゴールディ殺しの犯人と確信。脱出したマーヴは、黒幕がロアーク枢機卿(ルトガー・ハウアー)であることを突き止める。街に戻ったマーヴを、ゴールディの姉ウェンディ(ジェイミー・キング、二役)が迎える。再び農場へ向かったマーヴは、ケヴィンを殺害し、ロアークの元へ進むが、結局警察に捕らえられ、すべての罪を被ることになる。マーヴは処刑される前に、面会に来たウェンディを、ゴールディとして受け入れるのだった。ある時、ドワイト(クライヴ・オーウェン)は、恋人のシェリー(ブリタニー・マーフィ)につきまとう男、ジャッキー・ボーイ(ベニシオ・デル・トロ)を痛めつける。退散したジャッキーは、ドワイトの昔の恋人ゲイル(ロザリオ・ドーソン)が仕切る娼婦たちの自治区、オールド・タウンへ。実は警部補であるジャッキーは、殺人兵器ミホ(デヴォン青木)に殺され、オールド・タウンの協定が崩れる危険に。街を手に入れようと画策するキャング一味との全面戦争となり、ドワイトと娼婦たちは、ギャングたちを皆殺しにするのだった。ハーディガン刑事(ブルース・ウィリス)は、引退の日にも幼女殺人犯ロアーク・ジュニア(ニック・スタール)を追っていた。誘拐された11歳のナンシーを救出したハーティガンだが、相棒ボブ(マイケル・マドセン)の裏切りの銃弾に倒れ、ロアークに罪をきせられる。8年後、出所したハーディガンは、19歳のストリッパーに成長したナンシー(ジェシカ・アルバ)と再会。2人は互いの強い愛を確認し合い、やがてロアーク・ジュニアに復讐を果たす。だが自分が生きている限りナンシーに危険が及ぶと考えたハーディガンは、彼女を送り出してから、自殺するのだった。



スタッフ :
監督 : ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー
特別監督 : クエンティン・タランティーノ
脚本 : ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー
原作 : フランク・ミラー
製作総指揮 : ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン
製作 : エリザベス・アベラン、ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー
撮影 : ロバート・ロドリゲス
美術 : ジャネット・スコット
音楽 : ロバート・ロドリゲス、ジョン・デブニー、グレーム・レヴェール
編集 : ロバート・ロドリゲス

キャスト :
ハーティガン : ブルース・ウィリス
マーヴ : ミッキー・ローク
ドワイト : クライヴ・オーウェン
ジャッキー・ボーイ : ベニチオ・デル・トロ
ケビン : イライジャ・ウッド
ザ・マン : ジョシュ・ハートネット
シェリー : ブリタニー・マーフィ
ミホ : デヴォン青木
ゲイル : ロザリオ・ドーソン
イエロー・バスタード : ニック・スタール
マヌート : マイケル・クラーク・ダンカン
ロアーク枢機卿 : ルトガー・ハウアー
ボブ : マイケル・マドセン
ゴールディ : ジェイミー・キング
ベッキー : アレクシス・ブレーデル
ルシール : カーラ・グギノ
ナンシー : ジェシカ・アルバ
[ 2021/04/29 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ