蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

シンデレラマン

(ディズニー/ミラマックス)

『 シンデレラマン 』
原題 : Cinderella Man
製作 : 2005年
製作国 : アメリカ

シンデレラマン

大恐慌時代の人々に希望を与えたボクサー、ジム・ブラドックの半生を感動的に綴る作品。
前途有望なボクサーとして活躍していたジム・ブラドック(ラッセル・クロウ)は、1929年、右手の故障がきっかけで勝利に見放され、引退を余儀なくされる。時を同じくして大恐慌がアメリカを襲う。生活に困窮したジムは、妻メイ(レネー・ゼルウィガー)と3人の子供を抱えつつ、過酷な肉体労働でわずかな日銭を稼ぐが、そんな仕事にすらありつけない日の方が多かった。しかしある時、ボクサー時代のマネージャーだったジョー・グルード(ポール・ジアマッティ)が、世界ランキング2位という新進ボクサーとの試合の話を持ち掛けてくる。勝ち目などない一夜限りのカムバックだったが、その報酬が必要だったジムは、夫の身を案じるメイを振り切って、再びリングに立つ。そこで奇跡が起こった。肉体労働によって左パンチが強化されていた彼は、まさかの勝利を収めたのだ。そこからジョーは奔走して試合を取り付け、ジムは次々と強敵を倒していった。そしてついに、ヘビー級世界チャンピオンのマックス・ベア(クレイグ・ビアーコ)への挑戦権を得る。ジムは大観衆が待ち受けるリングへと向かい、最終15ラウンドまで戦って、見事判定勝ちを収めるのだった。



スタッフ :
監督 : ロン・ハワード
脚本 : クリフ・ホリングワース、アキヴァ・ゴールズマン
EP : トッド・ハロウェル
製作 : ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード、ペニー・マーシャル
撮影 : サルヴァトーレ・トティーノ
美術 : ウィン・トーマス
音楽 : トーマス・ニューマン
編集 : マイク・ヒル、ダニエル・P・ハンリー
衣装 : ダニエル・オルランディ

キャスト :
ジム・ブラドック : ラッセル・クロウ
メイ・ブラドック : レネー・ゼルウィガー
ジョー・グールド : ポール・ジアマッティ
マックス・ベア : クレイグ・ビアーコ
ジミー・ジョンストン : ブルース・マッギル
マイク・ウィルソン : パディ・コンシダイン
ジェイ・ブラドック : コナー・プライス
ローズマリー・ブラドック : アリエル・ウォーラー
ハワード・ブラドック : パトリック・ルイス
ジョー・ジャネット : ロン・カナダ
フォード・ボンド : デヴィッド・ヒューバンド
サラ・ウィルソン : ローズマリー・デウィット
ルシール・グールド : リンダ・カッシュ
スポーティ・ルイス : ニコラス・キャンベル
[ 2021/05/01 15:00 ] ミラマックス | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ