蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

消えた天使

(アクション/サスペンス)

『 消えた天使 』
原題 : The Flock
製作 : 2007年
製作国 : アメリカ

消えた天使

監察官が、少女誘拐犯の心の闇に迫る、戦慄のサイコ・サスペンス。
性犯罪登録者の監察官である公共安全局のエロル・バベッジ(リチャード・ギア)は、18年間続けてきたその仕事を退職するように言い渡されていた。長年多くの登録者の監視をし続け、バベッジは心身ともに疲弊していた。退任まで残り18日となった日、後任となるアリスン・ラウリー(クレア・デインズ)がやってくる。指導を任されたバベッジはアリスンを連れ、担当している登録者たちの元を訪れる。強姦罪で摘発された男、バラバラ殺人で死刑になった男の妻……ふたりが次の場所へ車で移動していると、バベッジの担当地域での誘拐事件の知らせが入ってくる。被害者の名前はハリエット・ウェルズ(クリスティーナ・シスコ)。大学近くの線路脇で乗馬ブーツが発見されたのだ。単なる家出の可能性もありながら、バベッジは「自分が監視し続けている登録者たちの中に犯人がいる」と確信していた。直感を信じるバベッジだが、その強引で自己中心的な行動にアリスンはついていけないとばかりに激しい言い合いを重ねるが、アリスンは説得され、渋々ながら共に犯人を追うことになる。誘拐犯を登録者リストから絞り込んでいくと、児童ポルノカメラマンのグレン・カスティス(マット・シュルツェ)という男が浮かび上がってくる。スタジオを訪れたふたりに気付き、カスティスは車で逃走する。取り逃がしたバベッジだが、彼のラボから数本のネガを押収する。現像してみた写真には、切断された手足とハリエットとは別の縛られた少女の姿があった──ハリエットはどこにいるのか? 事件の真犯人は誰なのか? 手がかりをもとにさらに捜査を進めていくと、バベッジの担当する性犯罪者たちの意外な事実が明らかになっていく。



スタッフ :
監督 : アンドリュー・ラウ
脚本 : クレイグ・ミッチェル、ハンス・バウアー
製作総指揮 : デイヴィッド・ゴートン、カリン・ベア、ロバート・レヴィ、ドリュー・ラーナー、ピーター・シュウェリン、アラン・レイザム、リュック・カンプー
製作 : アンドリュー・ラウ、フィリップ・マルチネス、エリー・サマハ、ジェネット・カーン、アダム・リッチマン
共同製作 : アンドリュー・ルー
撮影監督 : エンリケ・シャディアック
美術 : レスター・コーエン
音楽 : ガイ・ファーレイ
音楽監修 : サイモン・ホワイト
編集 : マーティン・ハンター、トレイシー・アダムズ
衣装 : デボラ・エヴァートン

キャスト :
エロル・バベッジ : リチャード・ギア
アリスン・ラウリー : クレア・デインズ
ベアトリス・ベル : アヴリル・ラヴィーン
ビオラ・フライ : ケイディー・ストリックランド
ボビー・スタイルズ : レイ・ワイズ
エドマンド・グルームス : ラッセル・サムズ
グレン・カスティス : マット・シュルツ
ハリエット・ウェルズ : クリスティーナ・シスコ
[ 2021/07/12 15:00 ] サスペンス | TB(-) | CM(-)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ