蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記

(ディズニー実写)

『 ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 』
原題 : National Treasure2: Book of Secrets
製作 : 2007年
製作国 : アメリカ

ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記

冒険家ベン・ゲイツが、歴史の謎を解いていくミステリー・アクションの第2弾。
歴史学者でありトレジャー・ハンターでもあるベンジャミン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)の祖父に、リンカーン大統領暗殺事件の真犯人という汚名が着せられた。それを唱えるのは、リンカーン暗殺者の日記を持つウィルキンソン(エド・ハリス)だった。先祖が被った汚名を雪ぐために、ベンは真相の究明を決意する。相棒の天才ハッカーのラリー(ジャスティン・バーサ)と破局寸前の恋人アビゲイル(ダイアン・クルーガー)、さらには離婚して険悪な関係にある父のパトリック(ジョン・ボイド)と母のエミリー(ヘレン・ミレン)の協力も得て、ウィルキンソンが博物館に寄贈した日記に隠された暗号を次々に解いていくベン。そしてたどり着いたのは、アメリカ合衆国の大統領に代々伝えられる“大統領秘密文書”の存在だった。大統領だけが読むことが許されているその書には、JFK暗殺の黒幕やウォーターゲート事件の真相など、アメリカの秘密のすべてが記されているという伝説の一冊だった。その存在を確認するため、ベンは大統領と対面する。彼の熱意を認めた大統領は“大統領秘密文書”の保管場所を教えるが、同時にベンたちは大統領誘拐犯として国防省、FBI、CIAとあらゆる機関から追われる身となる。“大統領秘密文書”を解析し、アメリカ先住民が残した最大の遺産のありかをベンたちは発見する。そこに現れるウィルキンソン。実は彼は日記の暗号を解くためにベンを利用したのだった。実在した黄金都市に驚喜するウィルキンソンだが、仕掛けられた罠に嵌って一命を落とす。彼もまた、ひとりの優れたトレジャー・ハンターだった。莫大な財宝をアメリカに納めたベンの愛国心を、大統領は讃える。そして祖父の汚名も晴らされるのであった。



スタッフ :
監督 : ジョン・タートルトーブ
脚本 : ザ・ウィバーリース
ストーリー : ザ・ウィバーリース、テッド・エリオット、テリー・ロッシオ
製作総指揮 : マイク・ステンソン、チャド・オーマン、バリー・ウォルドマン、オーレン・アヴィヴ、チャールズ・シーガース
製作 : ジェリー・ブラッカイマー、ジョン・タートルトーブ
撮影 : ジョン・シュワルツマン、アミール・モクリ
音楽監修 : ボブ・バダーミ
音楽 : トレヴァー・ラビン
編集 : ウィリアム・ゴールデンバーグ、デイヴィッド・レニー
衣裳 : ジュディアナ・マコフスキー

キャスト :
ベン・ゲイツ(歴史学者、冒険家) : ニコラス・ケイジ
アビゲイル・チェイス(公文書館責任者) : ダイアン・クルーガー
ライリー・プール(ベンの親友、敏腕ハッカー) : ジャスティン・バーサ
パトリック・ゲイツ(ベンの父親、暗号学者) : ジョン・ヴォイト
セダスキー(FBI捜査官) : ハーヴェイ・カイテル
エミリー・アップルトン(ベンの母親、言語学者) : ヘレン・ミレン
ミッチ・ウィルキンソン(トレジャー・ハンター) : エド・ハリス
アメリカ合衆国大統領 : ブルース・グリーンウッド
コナー(大統領執務官) : タイ・バーレル
トーマス・ゲイツ(ベンの祖先) : ジョエル・グレッチ
チャールズ・ゲイツ(ベンの祖先、トーマスの息子) : ビリー・アンガー
ジョン・ウィルクス・ブース(リンカーン暗殺者) : クリスチャン・カマルゴ
[ 2021/08/08 15:00 ] ディズニー実写 | TB(-) | CM(-)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ