蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

(アクション/アドベンチャー)

『 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 』
原題 : Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull
製作 : 2008年
製作国 : アメリカ

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

「インディ・ジョーンズ』シリーズの第4作目。
1957年、ネバダ州。ソ連軍の女諜報部員スパルコ(ケイト・ブランシェット)に拉致されて、米軍基地の襲撃にひと役かわされたインディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)と相棒マック(レイ・ウィンストン)は、なんとか逃走することに成功する。スパルコが狙っているのは、宇宙の神秘の力を解き明かす秘宝として言い伝えられているクリスタル・スカルだった。考古学者として大学に戻るインディだが、FBIからソ連のスパイの容疑をかけられて職を解かれてしまう。やむなくイギリスへ向かおうとした彼が知り合ったのは、反抗的な若者のマット(シャイア・ラブーフ)だった。彼は、母とインディの友人であるオクスリー教授(ジョン・ハート)を救うため、インディを探していたのだ。インディとマットは南米でクリスタル・スカルを発見するが、スパルコ側に寝返ったマックによって捕えられ、アマゾンの奥地へと移送される。そこでインディが対面したのは、結婚式を迎える寸前で破局した元・恋人のマリオン(カレン・アレン)であり、マットが自分の息子であることを知り衝撃を受ける。錯乱したオクスリー教授とインディたちは、クリスタル・スカルを守るためにスパルコと攻防戦を繰り広げながら、伝説の黄金都市を探し続ける。ようやくそれを発見したとき、またしてもマックの裏切りによってスパルコも追いかけてきた。王国には、失われた歴史上の遺跡の数々が眠っていた。そして、13体のクリスタルたち。彼らは次元を超越した生命体だった。その最後のひとつにクリスタル・スカルが接続されたとき、宇宙と宇宙の裂け目が開き、そこにスパルコは吸収されていった。やがて、遺跡は跡形もなく消えた。インディとマリオンは、正式な結婚式を挙げる。それを見守るマット。こうして、インディJr3世はマットへと継承された。



スタッフ :
監督 : スティーヴン・スピルバーグ
脚本 : デイヴィッド・コープ
原案 : ジョージ・ルーカス
ストーリー : ジェフ・ネイサンソン
製作総指揮 : ジョージ・ルーカス 、 キャスリーン・ケネディ
プロデューサー : フランク・マーシャル
共同プロデューサー : デニス・L・スチュワート
撮影監督 : ヤヌス・カミンスキー
サウンドデザイナー : ベン・バート
編集 : マイケル・カーン
衣装 : メアリー・ゾフレス
作曲 : ジョン・ウィリアムス
視覚効果 : パブロ・ヘルマン

キャスト :
インディアナ・ジョーンズ : ハリソン・フォード
マリオン・レイヴンウッド : カレン・アレン
マット・ウィリアムズ : シャイア・ラブーフ
ジョージ・マクヘイル : レイ・ウィンストン
オックスリー教授 : ジョン・ハート
スタンフォース学部長 : ジム・ブロードベント
イリーナ・スパルコ : ケイト・ブランシェット
アントニン・ドフチェンコ : イゴール・ジジキン
ロス将軍 : アラン・デイル
テイラー : ジョエル・ストファー
図書館の学生 : チェット・ハンクス
[ 2021/08/22 15:00 ] アドベンチャー | TB(-) | CM(-)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ