蒼色の月明かりの下で

心に残る昔の名画。

紀元前1万年

(アクション/アドベンチャー)

『 紀元前1万年 』
原題 : 10,000 B.C.
製作 : 2008年
製作国 : アメリカ、ニュージーランド

紀元前1万年

さらわれた恋人を救おうとする青年の旅が、野獣や異部族が潜む太古の世界で展開するアドベンチャー。
遥か遠い昔、予言と神々の時代。精霊が幅を利かせ、巨大なマンモスが大地を揺るがしていた。山奥で狩りをして暮らすヤガル族の村。若いハンター、デレー(スティーブン・ストレイト)は、村のリーダーだった父親が食料を探す旅に出たまま戻らなかったことから、“卑怯者の息子”として孤立していた。また彼は、幼い頃に“四本足の悪魔”と呼ばれる騎馬民族に襲われて村に逃げてきた、美しい少女エバレット(カミーラ・ベル)とは将来を誓い合う仲でもあった。あるとき、正体不明の男たちが村を襲い、大勢の人々をさらって行く。その中にはエバレットの姿もあった。デレーは彼女や連れ去られた人々を救うため、父の旧友だったティクティク(クリフ・カーティス)ら3人の仲間とともに追跡の旅に出る。しかし、彼らの行く手には数多くの危険が立ち塞がる。雪深い山、彼らを獲物として狙う恐ろしい鳥の群れ、森林の王者サーベルタイガー。そして彼らを苦しめる飢え、脱水、心の葛藤。困難を乗り越えて未知の土地に足を踏み入れてゆく中で、デレーは自分たちよりも進んだ文明を目にし、人類には果てしない可能性があることに気づくのだった。そして、旅の途中で出会ったさまざまな民族を仲間に加えていくうちに、いつしか彼は大勢の戦士たちを率いるようになる。そして、過酷な旅の最後に彼らを待っていたのは、天まで届くような壮大なピラミッドが並ぶ、想像を絶する文明の地。そこでは絶大な力をもつ“大神(おおかみ)”が、さらってきた人々を奴隷として酷使していた。そのとき初めて、デレーは自分の使命を理解する。それは、愛する女性だけでなく、すべての民を救うこと。デレーは仲間たちを鼓舞し、人々を救うための戦いに挑むのだった。



スタッフ :
監督 : ローランド・エメリッヒ
製作 : ローランド・エメリッヒ、マイケル・ウィマー、マーク・ゴードン
製作総指揮 : ハラルド・クローサー、サラ・ブラッドショー、トム・カルノフスキー、トーマス・タル、ウィリアム・フェイ
脚本 : ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローサー
撮影 : ウェリ・スタイガー
衣装 : オディール・ディックス・ミリュ、レニー・エイプリル
音楽 : ハラルド・クローサー、トマス・ワンダー
美術 : ジャン・ヴァンサン・プゾス
編集 : アレクサンダー・バーナー

キャスト :
デレー : スティーヴン・ストレイト
エバレット : カミーラ・ベル
ティクティク : クリフ・カーティス
ナクドゥ : ジョエル・ヴァーゲル
隊長 : アフィフ・ベン・バドラ
カレン : モー・ゼイネル
バク : ナサニエル・バリング
巫母 : モナ・ハモンド
ワン・アイ : マルコ・ハーン
モハ : リース・リッチー
ナレーター : オマル・シャリーフ
[ 2021/09/18 15:00 ] アドベンチャー | TB(-) | CM(-)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ